世界にほんの少しの彩りを、

何年経っても色褪せないような、大事な大事な一日にしよう。

体温を感じることができない距離にいる、体温があるキミへ。

 


どうも!

 

先日Twitterで非公式企画として行われている、NEWS楽曲大賞に投票をしました。5曲まで投票できるのですが、私が投票した5曲の中で一番マイナーかなぁと思う楽曲について、ブログを書きたいと思います。

 

 

 


「36℃」

 


WORLD QUEST/ポコポンペコーリャ」というシングルの初回盤Bにのみ収録されている楽曲です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

35℃以上か、猛暑日だね。ってそうじゃない。(誰もそんなこと思ってねえよ)(ごめんなさいふざけました)

 

 

この楽曲の良さを語りたい。ので語ります、勝手に。←いつも勝手

音楽的なことはあんまりわからないから、いつも通り歌詞について書きますね。

 

 

【必読】
芸術作品には、受け手の数だけ捉え方、解釈が生まれるものだと思っています。よって、ここから先に書くのは、素敵な芸術作品を、いち受け手が、主観100%でアレコレ言うだけの文章です。
皆様自身の受け取り方、素敵な解釈を崩してしまいたくはないので、あくまで「極めて個人的な解釈である」とご理解いただきまして、この先を読んでいただきたいです。また、自身の解釈や世界観を崩したくないとお考えの方にはUターンをオススメします。申し訳ありませんm(_ _)m

 

 

 

 

 

 


(↑いつものやつ)

 

 

 

きみどりという方が作詞作曲をした楽曲です。
この方が作詞作曲した楽曲は、「36℃」と「星に願いを」のみ。

発売当時この人物についていろいろ議論があったらしいけど、まあ今回はそこには言及しないで書きますね。笑


この楽曲の発売は2012年12月12日。「チャンカパーナ」の5ヶ月後、4人体制で二枚めのシングルに収録されていました。

このタイミングで発売された、というのもなかなかにエモいなと思えるような歌詞なのです。そりゃ作詞作曲者について議論したくもなるよなぁ。(開始早々「エモい」を発動してしまった。あんまり考察ブログでは使わないようにしてるのに、笑)


猛暑日ではなく、人の体温。人の温もりがテーマとなった楽曲です。

素敵なフレーズがたっぷり詰まっていて、この楽曲を自分が応援しているアイドルが歌ってくれることが素敵すぎる!たまらない!という想いをぶつけたい…!

 


それでは。

 

 

 

この楽曲は、何度聞いても、アイドルとファンの関係について歌っているように聞こえてしまうんだ。それを前提に書きますので、この前提が嫌だなぁと思う方はUターンしてくださいませ……

 

 

 

TVの向こう側 両手を伸ばしても
涙は拭えなくて


ファンからしたらアイドルはTVの向こう側の存在だ。
でも、それと同じように、アイドルからしたってファンはTVの向こう側の存在なのである。

「TVの向こう側」というフレーズを切なく感じてしまうのは、相手の反応を見ることができない距離である、相手の温もりを感じることができない距離である、という意だから。

相手が目の前でどんなに泣いていたって、どんなに涙を拭ってあげたいと思ったって、届かない。それが大前提な関係性なのである。(だから、ハイタッチや握手という行為が素敵なものとして扱われるわけだ)

 

答えの無い未来(パズル)の
ピースのひとつくらいは
心(ココ)にある気がした


ココというのは、自分の「心」のことであると同時に相手の「心」のことでもある、ことであってもいいと思う。

つまり、前に進むためのピースを相手の存在の中から、相手の存在を想う自分自身の心の中から探してみるような、少し依存的な関係だっていいんじゃないかなってこと。アイドルとファンの関係がそういうものでもいいんじゃないかなってこと。

 

霞んでる明日の光を
信じてくその強さになれたらいいな…


明日の光を信じるための強さにお互いがなれたら素敵じゃん。理想じゃん。

 

36℃の熱のある声で
伝える言葉探していた


温もりというのは触れ合わなければ伝わらない。それに代えて人々が使うのが声。相手の声を聞いて、相手の存在を、相手の温もりを感じようとする。(無性に好きな人の声を聞きたくなっていきなり電話をする、的な心理もこれだよね)

声なら、テレビ/ラジオ越しでも通じるんだよ。言葉を探して選んで相手に届けようとする行為って、なんだか愛おしい。

 

悲しみに触れて
それでも夢を描いて
歩き出す キミのために

僕は歌うよ 声の限り
声の限り


自らの悲しみ、相手の悲しみをバネに一層大きな夢を描いて歩き出す。誰かのために歩むって幸せだし、誰かが歩むための力になるのはもっと幸せじゃない?

 

遠い国の映画の
英雄(ヒーロー)みたいにキミを
救えやしないけれど

負けそうになったとき
そっと背中押してくれた
歌のようになれたら


相手がやられそうになったときにどこからともなく現れて、敵をやっつけて相手を救って去っていく。そんな存在になることはできない。そんなことをできる距離にはいない。

だけど、
相手の背中を押せないほど遠い距離にもいないんだ。

さっき温もりの代替に声を使うという話をしたけれど、歌は声あってこそのものだね。
前に「歌いたがりなNEWSファンと、歌わせたがりなNEWS。」というブログを書いたことがあるんだけど、相手のために歌う、相手に届けたくて歌うっていいなぁと思っている。いい距離感じゃないの。それで相手の背中を押すことが出来たらもっともっといいなぁ。

 

どこまでも続く未来へ 
導いてくあの姿に あこがれたんだ


相手の存在が未来への希望、というと少々依存的すぎるけれど、相手が未来へ進んでいく姿を見てそれに憧れ、明日を生きる力にする、くらいの相互補完的な関係なら良いかなって思う。

 

体中にめぐる想い ありのまま
伝わる言葉探していた


温もりの代替として声を発し、声で相手に何かを届けるときには、言葉が伴う。
想いを伝えるために言葉を探す。相手を想うからこその行為だなと思うし、この行為好きだなぁ。

どんな言葉にするか悩んでいる間は相手を想っている時間ということだし、あったかい言葉を探し合う関係でいたいなぁと思う。

 

この手をつないで
僕らは闇の先へ
歩き出す 夢のため


手をつなぐという行為は温もりを感じることができる距離にいないと実行できないから、手をつないでいるくらい寄り添って共に闇の先へと歩いて行くのは、難しいことだ。

でも、できる限り寄り添う、寄り添いたいなと思い寄り添えるように優しくなることは、意識的にすれば可能なんじゃないなぁと思う。

 

 

アイドルを応援するということは、生身の人間を応援するということだ。生身の人間同士だということはつまり、自分も変わりゆくし、相手も変わりゆく。

私は、それを楽しみたいなと思う。

好きな食べ物が変わっていくアイドルを、好きな食べ物が変わっていきながら応援したいし、考え方が変わっていくアイドルを、考え方が変わっていきながら応援したい。歳を重ね変わりゆくアイドルを、一緒に歳を重ね変わりゆきながら応援していたい。

それが、アイドルを応援することの醍醐味じゃんって思うから。

そんな、体温があるもの同士で、体温を感じることができない距離から想い合う、アイドルとファンの関係性が好きだから。この関係性が好きな私は、結構アイドルを応援することに向いてるんじゃないかなって思っている。

 


体温を感じることができない距離にいるキミが、
今日も温かい体温を感じながら生きていますように。

 

体温を感じることができない距離から、
今日も応援しています。

 

 

 

 

NEWSがくれるならぶっちゃけTrickでもTreatでもいい。

 


HAPPY HALLOWEEN!!!!

f:id:c5l5rf3l:20181031200921j:image

 


どうも!ハロウィンの朝です!

 

、、、そう。もしこのブログが10月31日づけで更新されていたら私が1日未満で書き上げた殴り書きブログということになるし、31日以降に更新されていたら間に合わなくて挫折したということですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

NEWSに「Trick or treat」って言わせたい。

 

 

 

 

 

 

 


何言ってんだ?コイツ、って思ってる?

 

 

 

 

 

 

 


…私も思ってる☆

完全な見切り発車です。

 


今年ハロウィン音楽祭がないからハロウィンというイベントに対して何もなくて何かしたいなっていうアレ。(アレ)
あとハロウィンの日にテストを行う1限授業の教授のせいで1時間半睡眠だし@通学電車なうだし、なんかもう変なテンションなのです。(言い訳)

 

つまりその………なにもかも許してくれる菩薩な方だけ読んでください(ブロガーとして最低)

 

 

 

ぐだぐだ言っててもしょうがないからとりあえず見切り発車で行ってみよう!!(恐怖)

 


とりあえず意味を調べておこう。


Trick(トリック)】
イタズラ、悪巧み、(人を)騙す

【Treat(トリート)】
もてなす、(病気や怪我の)手当てする、ご馳走する

【or(オア)】
AまたはB。複数の事柄を並べるときに使う。


Trick or treat】
日本語の訳としてもっとも一般的なのは「お菓子をくれなきゃ、イタズラするぞ!」。ハロウィンに子供達が仮装をして近所の家々を回り、玄関先でお菓子をねだるときに使う言葉。


真面目に調べておいてなんだけど、実質慣用句のようなものです。子供が使うかわいい言葉として平たーく意味を捉えたらイタズラとお菓子になったと。

 

 

さーて、NEWSそれぞれにならなんて言わせたいかをひたすらだらだら書きます。(漂う読み応えのなさそうな雰囲気)

 

 

 

 

 


手越くんTrick or trick!」

……ダヨネー!これしかないよねー!イタズラorイタズラ!
だってもう目に浮かぶじゃない。小山さんに「カバンにイタズラするのと財布にイタズラするの!どっちがいー?」って聞いてる姿が。「オッケーどっちもね☆んもーう、欲しがりなんだからぁ〜♡」って言う。絶対言う。なんなら去年ハロウィン音楽祭の楽屋でやってたエピソードですって言われても納得する。

私のにゅす恋脳を働かせると、朝から「イタズラされるのと、やっぱりイタズラされるの!どっちがいー?」ってノリノリで聞いてくるイタズラ仕掛ける気満々な手越くんに、易しいかわいいイタズラ仕掛けたい。2段重ねのお弁当箱2段とも白米(片方梅干し片方のりたま)とか。

 

 

 

 

 

、、、、

 

 

 

 

 

 

 

いやいやこれ極悪だわ!!!!ちっとも易しくねえちっともかわいくねえ!!!!おかず無し白米2倍とか泣いちゃうわ!!!!(なんの話)

 

 


慶ちゃん「Treat and treat!」
ハロウィン付近の現場の楽屋への差し入れにかぼちゃのお菓子があってテンションがあがる慶ちゃんが目に浮かぶ。(なぜ楽屋での話に拘る)(ハロウィン音楽祭の亡霊)

かぼちゃのモンブランとかぼちゃのチーズケーキを一個ずつ買ってきて「こっちとこっち、どっちがいい?…え、オレ?そうだなぁ……選べないや。半分こしよっか(笑)」って言ってくれる慶ちゃんはどこですか。そんなかわいい慶ちゃんのためなら頑張って猫耳くらいまでならつけるよ(だからなんの話)

(∵)モンブランてさ!!あんなちっちゃいもんに世界的な山の名前つけるなんてセンスがおかしいよ!!

 

 


増田貴久Trick and trick!」

増田さんとのハロウィンナイトがTrickひとつなんぞで終わるわけなくない??(?)

 

 

 

言われてー。mina久に言われたい。

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:c5l5rf3l:20181031194044j:image


突然 性癖を晒す。
言われたいじゃん。言われたいでしょ?ね?私だけじゃないよね?ね?(いろんな方向に向かって)

 

 

 


加藤シゲアキTrick or treat!」

「…しげってこういうのやるタイプだっけ?」

 

自分が思っているより、俺は浮かれていたみたいだ。

玄関のドアを開ける直前、仕事で使ったドラキュラの牙をノリで装着してみた。そのままいつもより少し明るく「ただいま」と言ってドアを開けてみたら、ひょっこり顔をのぞかせた君がスンッと真顔になって「おかえり」より先にそう突っ込まれた。…いや、マジかよ。ノリだよノリ!!

 

『仕事で使ったんだよ。口に入れたから使いまわすのもなんだしプレゼントって言われてさ。んなこと言われたらもらうしかないからとりあえずっていうか』

 

…いや、マジかよ。そんな引く?冷たすぎね?

 

「それで着けたの?しげかわいい(笑)」

 

はずっ、穴があったら入りたい。

 

「そんな言い訳するなら着けなきゃいいのに(笑)」

 

数分前の自分殴りてえ。

 

「あっそうだ、ドラキュラさん合言葉をどうぞ!」

 

合言葉…?あっ、え?あれだよな?、あれって合言葉なのか?

 

『…いや、この流れで言うとか絶対滑るじゃん』

 

「もう滑ってるし(笑)」

 

くわぁー!バカにされてる!つらっ!

 

「お菓子、あげないよ?せっかく甘さ控えめで作ったのにー。私が全部食べちゃうよ?」

 

家に入った瞬間から気づいていたバターの香りの正体がわかった。

 

『……太るぞ』

 

「あーうるさいうるさい!はいっ!せーのっ!」

 

『……トリックオア、トリート』

 

「ふふっ、おーし靴脱ぐのを許可する!」

 

『今まで許可されてなかったのかよ』

 

「うち、ドラキュラは上がれないっていうルールがあるんで〜」

 

我が家に上がれないのは流石に困る。合言葉言えてよかったわー。もう君の前では死んでもドラキュラにならないけど。

 

…ドラキュラって不死身か。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

同窓会で再会して付き合い始めたかわいいキレ芸カップルが好きすぎて、突然続きを書きたくなってしまった。(4月のブログ)(あのブログのしげアイドルじゃない設定だったっけ?忘れた)

突然テンションどうした?って思ったと思うんですけど、種明かしをするとシゲ以降は1限のテスト後に書いたんですねー。ぼちぼちテストができたのでテンションが高いんですねー。(知らんがな)

 


ハロウィンっぽい用事がゼロだから何かハロウィンっぽいことしよう!!そうだハロウィンっぽいブログでも書こう!!と完全見切り発車で書き始めた今日のブログ。

 

 

やっぱり中途半端になったわ。

 

 


え?これ公開する?公開する価値あるか?

…これをあなたが読んでくださっているということは、私公開したんですねー。

 


意味わからんつまらないブログを読ませてしまい申し訳ありませんでした。

どうか嫌いにならないでください。

 


皆さん、あと数時間ステキなハロウィンを〜!!

 

 

この歌を、その夢を、信じてみよう。

 

どうも!
元気にやってます、筆者です!


私は最近たいへ〜〜〜〜んで、やだも〜〜〜〜うってなっちゃう日々です。(のっけから個人的な話)(そういう季節ってあるよね☆)(?)

 

そんな感じなので、先日Twitterのフォロワーさんに「これ聴くと元気出るよ!もうひと踏ん張りできる!」というオススメな楽曲を募集しました。

そうしたらありがたいことに、お優しい言葉とともにたくさんの楽曲が寄せられまして。きっと私と同じようにもうひと踏ん張り頑張りたいときがある人がいらっしゃるんじゃないかなぁと思ったので、僭越ながら寄せられた楽曲をまとめて公開しようと思います!

NEWSの楽曲、NEWS以外のジャニーズの楽曲、ジャニーズじゃないアーティストさんの楽曲。たくさんたくさん集まったので、私が好きだなぁと思った歌詞のフレーズとともにお届けします!独断と偏見、自己満で!笑

(諸々の都合で頂いた全ての楽曲を掲載できていません。すみません……。私には届いてます!)


【NEWS】
▶︎メッセージ性が強くて元気が出る!前を向ける!歌詞に励まされる、多種多様な応援歌

FLY AGAIN
見えない大きな不安を抱え
また迫りくる何かに追われ
叶うかわからない夢 あきらめそうになったとき

FLYING BIRD
願い高く空を渡れ
その声を追い風にして

Say Hello
ぎゅっと自信持って 自分らしさ出してこう

日はまた昇る
躓いてまた迷ってる 誰だって未来は不確定さ
道に残ってる足跡に またちょっと勇気が湧いてくる

Departure
あの日の自分に誇れるような 未来に今いるのか?
答えあわせはまだ早いけど

Change the World
もしも迷った時には 君の言葉思い出すよ
So Let’s Change the World

Fighting Man
簡単に出来たんじゃ 何にも意味なんてない
トレースした人生は No good

誰かのために生きているわけじゃない
比べずに 迷わずに歩んで

CRY
明日は強くなれ 涙はいま流してしまえ
そっと 落ちてゆく 悔しさたちは
必ずチカラになる だから 泣いてしまおう 今日は…

HIGHER GROUND
叶わないものばかり数えてしまうけど
この夢は二度と終わらない どんな闇の先もゴールは待つ

何度も何度も流した 悔しさがあるから
まだまだ僕らは強くなる 走り出せ明日へ

なんとかなるさ
なんとかなるさ あせることないさ
泣きたくなったら 笑ってみよう

STARDUST
てのひらを伸ばしたら 未来掴めそうで
立ち向かうのか? まだちっぽけな僕ら STARDUST

Smile
君以外 誰ひとり 出来ない 伝うような 響くような 笑顔がある
そのときが今ではなくたっていい どんな遠くてもいい
その日まで進めばいい
笑える日まで

TOP OF THE WORLD
It's just a dream?
きっといつか? それならいつか 自分で決めるんだ
叶えたいなら叶うまで あきらめないんだ
掴め Top of the world

ライフ
きっとこうして重ねた日々が
生まれた意味に変わるから

きらめきの彼方へ
ブレーキはいらない 遠く…高く高く

Smile Maker
今歩いてる個々の道で 一度もつまずかない人はいない
「これは乗り越える為の壁なんだ」
そう思えば夢に近づける気がして

Distance
明日もきっと続いていく 小さな日々に
ささやかでいい 幸せが降るように…

星の旅人たち
その願いこの手でつかみたいよ
叶わないものはないと信じているこの瞬間
終わりなき journey to the star

Wake Up
明日からの自分には少し期待して
頑張っていいんじゃない?

今日という日は二度と 戻らないものだから
躓いて 転んだって 諦めるな
一緒に うた歌おう

ガムシャラ Cha Cha Cha
となりの誰かと比べるよりも
昨日の自分を越えよう
知らない世界に飛びこめば
知らない自分に出会えるから

EASY COME, EASY GO
旅はここから 続いて行くよ
涙はきっとね 明日の栄養になるんだよ

Stand Up
真新しい風が吹き抜ける
真新しい路ができてゆく

真新しい僕が立ち上がる
真新しい未来が広がる

Weather NEWS
前向いて <FLY> 歩き出せ <HIGH>
願いのままに <いつか make it true>
どんな雨予報だって 君に希望届け!
Good <Let’go> Weather News

SPEAKER
もう何回も倒れたって
挽回後、勝ち上がって
何度でも 何度でも
その声でbreak it free

HAPPY ENDING
君の中に夢がある 夢が君を連れていく
翼はなくても 夢の空は飛べるよね?

フルスイング
悔しくて悔しくて溢れ出す想いが
この夢もその夢も強くしていく
もう一度空を見上げ
情熱を握り直す

もう最期まで賽を振れ
願いを込めた フルスイングで

U R not alone
ああどうか 力を貸してくれないか
昨日までの僕よ 共に乗り越えてきたじゃないか

「生きろ」
何万回転んだって もう一回 踏ん張って
また歩き出せるだろ?
たとえ0からだって 終わりじゃないさ
燃え尽きるまで 生きていく


▶︎とにかくテンションを上げたい!
恋祭り
君が好き!好きです!好きなんだ!

NYARO
ラブソングみたいに make a miracle

恋のABO
Such a CuteなSmile ステージに上がれ

I'm coming
…いやいや、どこ選んでもなんかアレじゃん(困惑)

どんな不条理な日々だって 忘れるほど抱いてやる…かな。うん。

SuperSONIC
I can FIX IT 未来を描くだけ
願いには 辿り着く Faith

BE FUNKY!
後悔先に立たずなれど 逆境転じて福と成せ
未来へ 壁を超えて 進め

weeeek
日々生き抜いて 心が曇り 僕たちは過ぎ去っていく
歩む心を諦めたら そこで負けだ お気楽に行こう


【テゴマス】
シュプレヒコール
上を見る そのたびに また敗北感ばっかり味わって
下を見て ちょっとした 味気ない優越感に浸かった
本当の勝者さえいないのに


KinKi Kids
ね、がんばるよ。
君が言う"がんばって"を 捻くれず受け止められる
大きな人でいるよう がんばるよ

道は手ずから夢の花
誰にも見えない僕の道
この手で拓いていく
道は手ずから拓け

【嵐】
サクラ咲け
振り向くな 後ろには明日はないから
前へ 前へ

果てない空
飛べない自分を変えていこうか
踏み出して何度でも やり直そう…

僕が僕のすべて
ありのままでもう一回歩き出そう 悲しみ越えて
誰のでもない名もなき道を

ファイトソング
時には泣いていいよ 弱いとこ見せても大丈夫
でもそこで腐るな! まだやれる その先の夢(さき)

KAT-TUN
GLORIA
Hard Days Hard Nights 燃え上がるほど
ぶつかって つながって 喜びへ向かう

DIAMOND
辿り着く時には 一緒に笑いたい
同じ記憶 同じ思い ずっとずっと抱いて

熱くなれ
終わらない夢があるから
この一瞬へすべて 想いを賭けて走れ

PERFECT
回り道でも一番前
誰も歩いたことない道を歩いたことない道を歩こう

躓いたり上手くいかなかったりしても前に進んでいけば大丈夫!

【Hey!Say!JUMP】
Your Seed
人生なんていえば 胸に重く響くけど
好きなもの好きといえる勇気だけは
手放したらダメだよ

明日へのYELL
ああ 心の底から ただ 熱くなりたくて
泣いたり笑ったり Yeah
Believe in yourself!

キミアトラクション
「君がNo.1」

Sexy Zone
ぎゅっと
それでも夜は明けるけれど
君にとっては ツラいんだろうな

明日をちょっと待って そう胸を張って
このままゆっくり歩こう


モーニング娘。
ブレインストーミング
世間にゃ実際 反対派も居る
気取ってないで 構えてないで

世間にゃもっと がんばり屋も居る
さぼってないで すねてないで
こもってないで こっちにおいで GO GO

女が目立って なぜイケナイ
あの子この子となりの子
さあ 差をつけよう
やっと出番のようね
まっすぐ輝け My Face

アンジュルム
ドンデンガエシ
辛い時に全てを投げ出すんじゃなくて
「変わってやる」と心で誓った

運命の 大逆転劇だ

出すぎた杭は打たれない
出すぎた杭は打たれない
勢いだ 押し通せ

出すぎた杭は打たれない
跳ねのけて 周りの目

臥薪嘗胆
しゃがみこんだぶんだけ バネになる
暗い顔じゃ 終わらない 臥薪嘗胆

【Juice=Juice】
CHOICE&CHANCE
そう きっと人生はチャンスの連続さ こんな 自分だって×2 出来るはず

スマイレージ
タチアガール
他人(ひと)ばかり良くみえるもの
とは言ってもやっぱり気になる
怖いけど 自分で決めなきゃ
私の進路だもん


【高橋優】
福笑い
きっとこの世界の共通言語は
英語じゃなくて笑顔だと思う
笑う門に訪れる何かを
愚直に信じて生きていいと思う

現実という名の怪物と戦う者たち
失ったもの指折り数えたその後で
今ある希望とこれから手にする光を 数えてみるんだ

プライド
誰にも期待されてないくらいが丁度いいのさ
ここにいる意味を刻み込むのさ 何度倒れても

まだやれるのにチキショーと叫ぶ君が主役の
明日を さぁ始めよう

イオニア
記録も記憶も昨日までに起こった思い出の話
人生のピークを過去に設定するにはまだ早いんじゃない?

Perfume
love the world
喜びの中 まだ この先が見えない
一番星さがす 手が震えても

Dream Fighter
現実に打ちのめされ倒れそうになっても
きっと 前を見て歩くDream Fighter

FUNKY MONKEY BABYS

果てしない道のりを 見失いそうになるけど
一番大切なのは"今"を精一杯に生きることさ

明日へ
「ありがとう」って言った君の
笑顔がこの僕の背中 いつまでも支えてくれる
「大丈夫だよ」って聞こえてる

ゴールデンボンバー
らふぃおら
何も責める事はない 君は笑っててほしい
辛いこと嬉しいこと 無いね無いよ 消えていたら

androp
Voice
明日でもなく昨日でもない
今日の自分を好きでいたい

未来も過去も納得したい
今の自分を好きでいたい

【ゆず】
素顔のままで
そのままの君でいい 飾らない心で
涙も拭わず歩き出した

明日へ向かって 踏みしめながら
一歩ずつ一歩ずつ 確かに僕ら今を生きている

アゲイン2
君が君である為に わずかな光を頼りに
僕と共に行こうアゲイン

【AAA】
Yell
大地に根を張り少し辛抱
悔しさは成功へのヒント

確信の旗をなびかせて
運命に何度でも飛び込もう

Tomorrow
足りないもの数えても
しあわせは描けなくて…

大原櫻子


まっすぐに夢を追いかける
君の瞳が大好きだよ

SHISHAMO
笑顔のおまじない
「誰よりも笑顔でいること」
それはとても難しいことだけど
自分をもっと好きになれるおまじない

【タダシンヤ】
ハレルヤ
苦しくても行くんだよ まず一歩踏み出してさ
不器用でもいいんだよ また始まっていくんだ明日が

赤い公園
journey
素直になれなくて
何でもないようなふりして
どこが大人だよ

錆びた鎖でがんじがらめ
誰かのせいだと泣く奴に明日はない

鈴木愛理
未完成ガール
未完成な明日がいい 完璧なんてつまらない
大好きな歌があればいい どこまでも歌うから
未完成でいこうよ

【チーム・ハンサム】
ALICE
偽らない想い 確かな鼓動
君が見せる笑顔が好き
物語の続きをさあ 紡いで行こう

flumpool
フレイム
走った分だけ 磨いた分だけ
すべて報われるわけじゃない
それでも時々見える希望(ひかり)に
心奪われて また立ちあがって 歩き出す

Little Glee Monster
全力REAL LIFE
Gimme a chance 何度でも日々七転八倒
けどLOOK! 恐れるな
逃げてちゃ始まんない

世界はあなたに笑いかけている
ほら笑って Alright!
世界は ずっと
あなたに 今日も笑いかけている

【RADWIPS】
会心の一撃
あと何万回の後悔で
僕は僕の期待を超えられるだろう
この心に足が生えてたら
今日の行き先は違っていたかな

【Flower】
Dreamin’ Together
あきらめないで alright 夢みる心
キラキラしてる your eyes 曇らせない

つばきファクトリー
就活センセーション
こんな時代こそ 夢を捨てちゃダセえ
明日の日本の光照らし出せ
これからの未来はウチらにかかってるはずさ

コブクロ
YELL~エール~
あなたが今日まで歩いてた
この道まちがいはないから
春には大きな 君が花になれ

君を探してるんだ 誰かが君を待ってるんだ
思い描く夢のもよう

SURFACE
その先にあるもの
君に負けない意志が見えたら
その時は少し変われる気がするよ

ナオト・インティライミ
未来へ
いつか笑えたらそれでいいさ
いつになっても構わないさ
明日が今日より 少しでもいい日になりますように

スピッツ
春の歌
長いトンネルをくぐり抜けた時
見慣れない色に包まれていった
実はまだ始まったとこだった

【Superfly】
Beautiful
世界で一つの 輝く光になれ
私でいい
私を信じてゆくのさ

世界で一つの 私に幸あれ
涙に幸あれ 明日に幸あれ

乃木坂46

いつかできるから今日できる
今日 できるよ (いつかじゃなく)
今すぐに (始めればいい)
いつかも今日も同じ
やるかやらないか…

DREAMS COME TRUE
その先へ
泣いて泣いて泣いた日も
なんとか持ちこたえたはずだろう?
出口の見えない暗闇さえ
歩いて来たはずだろう?

だからこそ その先へ

ももいろクローバーZ
CONTRADICTION
傷ついてみよう
折れちゃってみよう
強くない自分知っちゃおう

Mr.Children
終わりなき旅
いいことばかりでは無いさ
でも次の扉をノックしよう
もっと素晴らしいはずの自分を探して

椎名林檎
人生は夢だらけ
それは人生 私の人生 誰の物でもない
奪われるものか 私は自由
この人生は夢だらけ

ポルノグラフィティ
ギフト
明日に架かる橋はもろくも崩れそうで
今行かなくちゃ 駆け抜けなくちゃ 
心さえ軽やかに行けたら

HY BIGMAMA
Sweet Dreams
悲しみが悲しみで悲しめるように
喜びが喜びで喜べるように
いつまでもどこまでも終わらせぬように
死ぬまで覚めない夢を見よう

【藍坊主】
春風
新しい土地や新しい人の中にこそ
チャンスが待ってる 生かしてくれるのを

SUPER BEAVER
ファンファーレ
無駄だった 意味がなかった 
そんなこと言わないで
懸けた時間に価値をつけられるのは あなただけ

 

 

合計80通くらいのメッセージを頂きました!
嬉しいです、本当にありがとうございます…!

 

 

さーてここからは、超どうでもいい超私的な話を書くよ。笑


私は、歌詞を手書きで紙に書くのが好きなんです。


遠い昔、高校受験のとき。
高校入試が2日間に分けて行われたんですが、1日目を終えた後、あまりの手応えのなさに超落ち込んだんです。「これはやらかした…」と思って。まだジャニオタじゃなかったけど音楽を聴くことは好きだった中3の私は、暗い自室で(落ち込みすぎだろ)一人iPodをいじくり、弟が好きだったからという理由でたまたま入っていたFUNKY MONKEY BABYSのアルバムを見つけたんです。アルバムを開いて楽曲をパーッと見ていく。

 

「大丈夫だよ」

 

たまたま見つけた一曲。曲名を見ただけで泣いたのを、今でも覚えてます。(落ち込みすぎだろ)

 


君が今 夢を目の前に立ち尽くしていても
大丈夫 大丈夫
みんなが君の努力を分かってるから

今日はゆっくり休んで 明日頑張りなよ
大丈夫 大丈夫
朝日がやさしく君を迎えてくれるから

 


今日ダメだったけど明日も受験に行かなきゃいけない。そんなとき、人生で初めて聞いた楽曲の大サビで「今日はゆっくり休んで 明日頑張りなよ」なんて言われたら泣いてしまう。15歳の私を、とっても優しく包み込んでくれた。

まだ20年ちょっとしか生きていないけれど、人生で数回、運命的なんて言いたくなっちゃうような楽曲との出会いをしていて、そのひとつがこのときでした。

寝るまでずっと、この一曲だけを聴き続けた記憶がある。根拠なく繰り返される「大丈夫」にこんなに励まされるなんて驚いたけれど、例え根拠がなくても、もう一日受験を頑張らなきゃいけない私はこの「大丈夫」を信じたかった。

その夜、机の引き出しを漁って、一番お気に入りのメモ帳を探した。(小さいときって、無駄にメモ帳いっぱい持ってるじゃないですか、あの手のひらより小さいくらいの微妙なサイズのやつ。好きな柄のやつって最後の数枚を取っておいたりしませんでした?私だけかな?笑)
それに、何回も聴いたこの楽曲の中で一番気に入った歌詞を書いた。

 


大人はせかすよ 「もっとガンバレ」
でも君は変わらずそのまんまでいいんだよ
無邪気なままでいいんだよ
ゆっくりでいいんだよ

 


さっき記したフレーズとこのフレーズをメモに書いて、手紙みたいにキレイに折りたたんで。
当時の私は胸ポケットのところに生徒手帳を入れていたから、その生徒手帳にこのメモ紙を挟んだ。

カンニングを疑われたらイヤだから試験会場で開くことはなかったけど、何回か握りしめたなぁって覚えている。

 


このときから、歌詞を文字に書くのが好きになった。

大学受験のときもお世話になった楽曲がある。一番使い込んだ世界史のテキストの裏表紙に、阿部真央「世界はまだ君を知らない」の歌詞を書いたんだよね。

 


死ぬ気でやらなきゃ
それなりで終わってしまうから
まだ足りない 君が目指すのは
まだずっと先だ

焦る日々だけど
それは輝いてる証拠
振り返るとき 今、今日が
きっと 素晴らしく思える
世界は まだ君を知らない

 


「大丈夫だよ」とは違って、鼓舞してくれるような歌詞と曲調の楽曲。まだ頑張れるだろ!って。死ぬ気でやらないとそれなりで終わっちゃうよ!って。ちょっと弱気になった時に立ち上がらせてくれた。

 

たくさん自分語りしちゃったね。長々失礼いたしました。

 


夢に向かってもう一踏ん張りしたいときに、
そっと寄り添ってくれたり、一緒になって横を走ってくれたり、元気に送り出してくれるような楽曲との素敵な出会いが、皆さんにもありますように。


(このブログがその出会いのお手伝いをできていたら、恐れ多いけど嬉しいなぁ)

 

勇気を出して新しい沼に飛び込んだ話。

 

どうも!

絶賛浮気中な筆者です。(突然の自白からスタート)

 

私のツイッターも知ってる方はなんとなく察していると思うのですが、全力でアミューズに飛び込みどっぷり浸かってます。今日はそんな話。

 

 

事のキッカケとなったのはユウキです。
ユウキ、小関裕太くんです。

 

浮気の発端が「ゼロ 一獲千金ゲーム」だなんて、なんだか皮肉ですね(遠くを見つめながら感傷的なトーンで)(?)

ブログを読んでくださっていれば伝わっている気もするんですが、ドラマ中にセイギとユウキに狂いまくっておりました私。ユウキのビジュアルの良さからそのまま小関くんを見漁り始めてたんですねぇ。へへっ。

そんなタイミング、9月上旬に衝撃的な発表。

 

 

小関裕太セカンド写真集出しまーす!!!!

 

 

私「マジか。今か。」

 


しかし、ほぼジャニーズしか通っていない私は、俳優さんにハマったことどころか写真集を買ったことすらないのです。

 

私 (これは軽々しく飛び込んでいいのか…?なんかどっかから刺されないか…?大丈夫か…?)

 

こんなふうに悩んでいた私だったが、オタクライフの怖いところ、

だいたい周りにその沼に詳しい知識人がいる。

私にアミューズ沼への手引きをするオタクの友達が何人もいたので、もう戻るという道は残されていなかった。

ハンサムというアイドルのように歌い踊るアミューズ若手俳優のDVDを見せられ、一生懸命楽しそうに踊る小関くんにギュンッとなり、その帰り道に写真集を2冊予約して帰りました。

 

 

 


、、、

 

 

 

 

ん????

 


事が一瞬で進んでるね!?書いててびっくりしたよ沼へドボンまでが秒。スンと数える間に写真集予約してた。怖い。

んでなんで2冊って話なんですが、1冊だと握手ができる、2冊でチェキが撮れるというイベントだったんです。

 


初写真集を2冊買うオンナ。
我ながら軽率がすぎる。

 


2冊でチェキなんて破格だよ!!小関くんとチェキ撮れるイベントが今後あるかなんてわからないんだよ!!どんどん人気が出てるしもうないかもしれないんだよ!!

って友達が言うから……オタクそういうのに弱いから……

というわけで、10月6日が私の命日と決まったわけです。

 

 

事を整理しましょう。

・人生で初めて俳優にハマった私
・人生で初めて写真集を買う私
・人生で初めて接触イベに参加する私
・人生で初めて芸能人と握手をする私
・人生で初めて芸能人とチェキを撮る私

が、当日死なないわけがないのですよ。
死ぬ条件がここまで揃うことあるかなって。


周りの友達には「人生初の接触イベが小関くんだなんて羨ましい!!!!すごい!!!!」等々言われ、命日までのカウントダウンをしながら当日を待った。

 

 

ここまでを6日午前までに書き上げておりました。
ここから先はイベント後の私です。

 

 

こ、こせきくん…………

 

渋谷に転がる私の屍。

 

 


というのは冗談で、帰りの電車に揺られながら30分ほど前の出来事を思い出しニヤニヤしております。

ニヤニヤということは。

 


楽しかったーー!!!!!!


楽しかったです!死ぬかと思ったけど終わった後ニコニコしてたと思う!たぶん!たぶん!笑

そんなハイテンションなうな私が、人生初の接触イベント写真集「小関くん」の発売記念イベントに行った日記を綴ります。

 

 

今回のイベントにはある増田担と一緒に行ったのですが(この事実ウケる)、「〇〇ちゃん(私)がどんな反応するか楽しみ〜」と言う美人増田担に「……えっ無理…」と1分に一回くらいのペースで言い続ける私。

 

お昼ご飯中にふと「はぁ…この後小関くん…無理…」。会場へ向かう道中にもふと「はぁ…一歩一歩近づいてる…無理…」。おトイレを済ませて会場の本屋さんへ到着したら「はぁ…もうすぐじゃん…」。列に並びながらもふと「生きてるか生きてないかで言ったら生きてない…」

 

今思い出してみても、私だったらうるせえ!!!!!と言いたくなるくらいにため息と「無理…」を繰り返す私に付き合ってくれた美人増田担ありがとう!!

 

会場についてその時を刻一刻と待ちながら、「作法がわからない…」と謎の発言をする私。どの順番で何をしていったらいいのかわからないと、接触イベントデビューに今更戸惑う。
と言っても前の人を見て見よう見まねでやるしかないので、小関くんに会えるということ以外にも様々な緊張と不安を抱えてそのときを待っておりました。

 

そしていざブースの中へ!!

出てきて写真集を受け取った直後の人たちの嬉しそうな顔を見て勝手に「よかったねぇ(ニッコリ)」と思いながら、荷物を置いて順番を待ちます。

すごいのが、あと3人になったくらいから普通に小関くんの姿を見ることができたの。こういうもんなの!?と驚きつつ。肩を組んだりとポーズをきめてチェキを撮り、握手をしながら何か楽しそうにコミュニケーションを取っている小関くんを見て、「楽しそうだなぁ」と思ったの。すごく、すごく楽しそうにしてる小関くんが、とってもかわいくて愛おしかったです!

 

んでいざ私の番になりまして。

肩を組んでもらうポーズ(恐れ多い)でツーショット(恐れ多い)を撮るために小関くんの貴重な数秒を使わせていただく(恐れ多い)という儀式。半端ない。チェキ会半端ない。恐れ多さが半端ない。

 

あのね!!!!

小関くんに実際会ったら、カッコいいって思うのかかわいいって思うのかどっちだろうなぁと思ってたんだけど、かわいかったです。

肩を組むときチビの私に合わせてめちゃくちゃ屈んでくれたんだけど、一瞬隣に並んだときに感じた男らしい体型にカッコよ…と思ったし、肩に回された手、握手したときの手がとてつもなく大きくてカッコよ…と思ったんだけど。

それでもやっぱりかわいかったです!

 

美人増田担に背中を押してもらったことでなんとか伝えたいことを言えたんだけど、ちゃんと受け止めてくれたし、「そっかぁ」って優しく返してくれて嬉しかった!私の小さい手をすっぽり覆ってくれた小関くん、離れなきゃ!と思って離そうとしてもちっとも手を離してくれないの、ずりぃ〜〜!!好きになる〜〜!!と思った!!笑


イベント会場を後にして、落ち着けるところを探して二人で写真集をパラパラと巡って、「この写真好き〜!」なんて言い合って。帰ってきて改めて見たら最後に載っていたインタビューがとっても素敵で(ゼロのドラマのこともちょっと書いてあったよ!)、小関くんいいなぁ好きだなぁと思いました。

 

というわけで、
さっきも書いたけど、マジで屍となって渋谷に転がってしまうんじゃないかと心配してたけど、それよりも楽しかった!という気持ちが大きくて、満足感たっぷりで、小関くんかわいいなぁ〜と思えた素敵な経験でした!


人生で初めてハマった俳優さんが小関くんで、人生で初めて買う写真集が小関くんで、人生で初めて行く接触イベが小関くんでよかったです!!

 

 

 

あともうひとつ、小関くんとはなんも関係ない感想!

 

私も握手会やるほうの立場になってみてえええええ〜〜!!!!

って思った。笑

 

あれめちゃくちゃ楽しいと思う。小関くんが楽しそうすぎて羨ましくなった(?)
来る人来る人自分のこと大好きで、みんなお目目ハート。届けてくれる素敵な言葉に瞬時に反応するの面白そうだしアドリブ力鍛えられそう。あんなん絶対楽しいよ〜〜!私が芸能人だったら体力続く限りやり続けたい。

 

どうやったらアレできるんだろう……フォロワーが20倍くらいになったらできるかな……できねえな……CDメジャーデビューとかしたいな……私急に大ブレイクしないかな……(?)

あれだな、一日だけ誰かと入れ替われる!みたいなチャンスがきたら、その日に握手会してる芸能人と入れ替わればいいんだな。

 

 

 

…何言ってんだ私は。

 


変なこと言ったせいでブログの締まりが悪くなっちゃった。笑

、、、んまあとりあえず!(強引)

 

小関くん!私の諸々デビューを奪ってくれてありがとう!!!!(語弊がすごい)

 

とりあえず、12月公開の「春待つ僕ら」を観に行くの、楽しみにしてます!(*´ `*)

 

PON to the Future!

 

増田さん、PON!半年間お疲れ様でした!


4月2日からレギュラー出演し始めた増田さん、番組終了に伴い9月24日が最終出演でした。

 


3月の出演で4月からのレギュラーが発表された後に増田さんが届けてくれた言葉が好きでした。

NEWSが15周年イヤーのタイミングで選んでいただけたこと、
毎週月曜日、あの楽しい輪に入れてもらえること、

一つ一つ感謝して頑張ります!!


NEWSがアニバーサリーイヤーであることも、増田さんのレギュラーが決まった一要因なんだろうなぁと思うと、幸せでたまらなかった。


【月曜日】に生放送で増田さんの笑顔を見ることができたことが、どれだけたくさんの人に笑顔を届けていたのだろう。

 

いやぁ、【月曜日】ってやっぱりテンション上がりにくかったりしません?私はめっちゃします。朝起きると「また1週間始まっちゃったなぁ」って思うよね。
だから【月曜日】の午前中に自担の姿を見られるの、とってもありがたかったです。

 

 

さて。

半年間、いろんな【月曜日】がありました。

個人的には、よい【月曜日】もあんまりよくない【月曜日】もありました。

 

土日の興奮を残したままテンション高く見守った【月曜日】もあったし、
不安でドキドキした状態で放送を待った【月曜日】もあったし、
自然災害に心を痛めた【月曜日】もあった。

 


毎週土日にライブがあったEPCOTIAツアー。
地方公演のあと一人だけ早く東京に戻ってきて生放送で毎週笑顔を見せてくれました。オフショットを毎回見せてくれたの、幸せすぎたなぁ。
MCで「PON!で見せる写真撮るよ〜!」ってその場で写真撮ってたこともあったね。コンサート終わってすぐの姿や、Jr.くんとの集合写真、慶ちゃんのお誕生日を祝ってる様子やNEVERLAND展の様子。工夫を凝らしてパターンを変えて、いろんな写真を見せてくれたね。

ゼロの現場潜入をしてくれたのもPON!だったね!あと‪Strawberry‬の衣装部屋を見せてくれたのもPON!だ!

あとは食レポもしてたね!上手になっ…………たかはわからないけど。笑  美味しそうに食べてるのをニコニコ見てました♡笑

専用の年表を用意して増田さんの特集を組んでくださったり、ドラマやリリースの宣伝をさせてもらったりもして…!ありがたかった〜!

 

「芸能人生で一番忙しくさせてもらっている」といろんなところで話していた2018年上半期。

・レギュラー番組(テレビ/ラジオ)の収録
・各種雑誌の撮影/取材
・EPCOTIAツアー
・舞台稽古&舞台宣伝&舞台本番
・シングルリリースが2回
・ドラマへの友情出演とHuluスピンオフの撮影
・味スタでのライブの準備&本番
ドリフェスの準備&本番

いちファンである私が思いつくだけでもこんなにたくさんあって、きっと見えない仕事がもっともっとあったはずだからこれ以上に多忙だったんだろうと思う。

この多忙な状況下でも、毎週同じ時間に爽やかな笑顔を見せてくれた増田さんは、本当にカッコいい。アイドルとしてのプロ根性を感じる半年間でした。

増田担的には、毎週増田さんの髪型を確認できたのがとっても嬉しかったです!カズヤになったり門田くんになったり味スタ仕様になったり!毎週全然違うから楽しみだった!


増田さんがPON!に出演していた半年間を「幸せな時間」だったと書いているのを読んで、「私も幸せだった〜〜!!」と叫びたくなったよ!!

 

増田さん、そしてPON!様ありがとうございました!

 

f:id:c5l5rf3l:20180926173915p:image

↑私がEPCOTIAツアーに持って行ったうちわ♡

 

4種4様に綴られた『記念日』。

 

どうも!

 

「生きろ」のスペシャルBOXに収録されていた「‪Strawberry‬」。久しぶりに作詞:NEWSの楽曲でしたね。


テーマは『記念日』だと聞いています。
自分で歌っているパートは自分で書いたそう。

 

曲調が好みで最近たくさん聞いているし、マシュマロでこの楽曲の話ししてほしい!とメッセージをいただいたので、それぞれが書いた歌詞の一番好きなところを選んで語ります。(相変わらず唐突)

 

f:id:c5l5rf3l:20180923042127j:image

 

 

 

【必読】
芸術作品には、受け手の数だけ捉え方、解釈が生まれるものだと思っています。よって、ここから先に書くのは、素敵な芸術作品を、いち受け手が、主観100%でアレコレ言うだけの文章です。
皆様自身の受け取り方、素敵な解釈を崩してしまいたくはないので、あくまで「極めて個人的な解釈である」とご理解いただきまして、この先を読んでいただきたいです。また、自身の解釈や世界観を崩したくないとお考えの方にはUターンをオススメします。申し訳ありませんm(_ _)m

 

 

 

 

 

 


↑(いつものやつですね。最近これを書いておけば何言っても許されるやろと思ってるけど、今回は特に。)

 

 

 

 

 

では。

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180923043243j:image


歌詞からにじみ出る純粋さが、手越くんらしいなと思った。「愛言葉」の歌詞もそうだった。手越くんが綴る歌詞は、難しい言い回しとか自由に解釈できるように余白を残すとかがあんまりなくて、ど直球豪速球なイメージがある。

手越くんが「泣いて」を入れたことがとっても嬉しくて。人前で泣くの好きじゃない手越くんだけど、泣いてでも「伝え」てくれるなんて、愛しかない。

「歌」に自信をもってNEWSを引っ張ってくれている手越くんが、「歌に乗せて」届けてくれるなら、それを全力で受け止めたいなぁと思った。

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180923043723j:image


私自身ルビ遊びが大好きだというのはちょい前のブログで長々書いたんだけど、その記事の一番最後に書いたのが、「愛言葉」で慶ちゃんが書いた【全力で愛(かえ)すよ】だった。

過去(いま)があるから現在(いま)がある。ということは、現在があるから未来がある。毎秒生み出されていく過去が、現在を作り続けていて、現在を生きることで未来が生まれる。

 

「生きろ」に

いいさ 懸命に誓った
仲間の絆を道しるべに

って歌詞があるけれど、慶ちゃんが全力で愛(かえ)してくれた愛が絆を作り、その絆が慶ちゃんの「道しるべ」になっているんだな、なっているといいなと思った。

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180923043439j:image


以前MASTER HITSでこの話題が出ていたと、フォロワーさんから聞きました。残念ながらいつのものかわからなくて、私自身は聞けてないので他人から聞いた話になってしまうけれど…(これ読んだ方でいつの放送かわかる方がいたら教えてください…)

クイズのコーナーで「板チョコの凸凹は何のためにあるでしょうか?」というお便りが読まれたことがあるそうで。「分けやすくするため」と答えて不正解だったらしい。笑 (正解は表面積を増やして短時間で冷やせるようにするためだそう)


相手が意図的に優しさをもって行った行動じゃなくても、自分がそれを優しさだと捉えたら、世の中に優しさがひとつ増える。少しでも優しさが増えたら、より素敵な未来になりそうじゃない?

世の中の物事は、捉え方次第でいくらでも優しさになる。身の回りの優しさって、案外自分で作れるのかもしれない。

なんてことを思った。

増田さんはどうして『記念日』というテーマで優しさについて書いたのかなって思ったんだけど〜記念日になると改めて身の回りの優しさに気がつくのかな〜増田さんの頭の中は宇宙だな〜わからんな〜笑



f:id:c5l5rf3l:20180923043453j:image


これの前の歌詞が「ありがとう!愛してるぜ!!!!」で、シゲがライブで言ってくれることがある言葉だから、‪私は、Strawberry‬ライブの景色が浮かんだ。

 

イチゴのお花って白いよね。

‪Strawberry‬のライブのペンライトがいちごの形をしていて、『イチゴのないショートケーキ』だと言われたNEWSが、15周年になってファンのことをイチゴだと言ってくれたのかなと思ったら勝手に嬉しかったんだけど。

さっきの歌詞の続きで読むと「4合わせの庭」はライブでシゲの目線から見えた景色なのかなぁとか、まだ明るくてあまりイチゴのペンライトの赤が目立ってなかった時刻にファンを見渡した景色は、イチゴの花が咲き誇っているように見えたのかなぁとか、少し傲慢なことを考えてしまった。

みんなの祝福の言葉で埋め尽くされていた記念日9月15日0時のタイムラインは、優しい「声に包まれ」ていて、「今日は記念日」なんだなぁって胸があったかくなったことを思い出した。

 

ちなみに、イチゴの花言葉は『尊重と愛情』だそうです。素敵。

 

 

 

 

普通の人にとってはOne day(ある日)なのに、特定の人にだけは待ちわびるような特別な日になる。

 

『記念日』っていいよね。

 

素敵な歌をありがとう。

 

 

 

 

【セイギ×就活】【ユウキ×部下】ってやばくない?

 

『ゼロ 一獲千金ゲーム』地上波完走おめでとうございます!!3ヶ月間楽しませていただきました!!

 

見返してみれば、期間中にゼロに関するブログを3回も書いておりました。よくもまあそんなに書くねぇ私。

全体の感想も書きたいし、ゼロ×ミツルのしんどさも語りたいし、まだまだ私のゼロは続いているんですが(ゼロミツル書くなら後編見てからだけど)、まあとりあえずセイギとユウキよ。

 

もうダメなのよ私セイギとユウキが刺さり過ぎてて。まず顔がさ。次に顔とか顔とかね。

ダメだ筆者の面食いが止まらない封印しなきゃ。
面食いを全力で暴走させたらユウキの萌えシーン羅列しますけどね。(需要のなさ)

必死に顔面の良さは置いておいて、キャラのしんどさを語りましょうね。(そっちだって需要はそうでもない)

 


思い返せば最初にセイギのやばさに気がついたのはトライアングルの人……吸だし、ユウキのやばさに気がついたのはジ・アンカーですね。とても昔のようですが2ヶ月以内といったところ。

そしてやばさにとどめを刺したのは魔女の館でした。ここでついにブログにしてしまった思い出。書くまい書くまい書いたら終わりだと思っていたのに書いてしまった。さっき見返したけど、私だいぶ狂ってますねぇ。

 

『「3」「9」は確実に間違っているから押させるわけにはいかない』
『目の前の命を助けるべきだ』
自らが正しいと思うことを全うしようと奮闘したセイギ。

『揉めたり考えるのをやめたりしている場合じゃない』
『矢が飛んでくるかもしれないというリスクを冒してでも、3人のために垣根を外すべきだ』
現状を打破するために勇気を出して行動したユウキ。


名前通りじゃないか。
こんなん、狂うしかない。


今読んでも自分の文章ながら狂いますね。
はーしんどい。


前回のブログはまだ語彙力と国語力をもって書いておりましたが、もう無理ですね。

 

原因は最終回の本当に最後の最後で描かれた、登場人物みんなの1年後の姿です。

あっはっはー無理。冷静に書けねえ。

 

そしてここで題名に戻る。


【セイギ×就活】【ユウキ×部下】ってやばくない?


やばくなかった人、特に気にせずスルーできた人なんているの????

少なくとも私はスルーできなかったので、セイギとユウキ完結編も兼ねて狂い残しておこうかなと思います。なるべく面食いは封印します。(ユウキの顔が好き過ぎて面食い出すとそれしか言わなくなるので)(小関くんありがとう写真集買います)

 

 

ユウキが在全グループに就職して働いている。
峰子様の部下として。

 

衝撃ですよね。神経の図太さがすごい。

でも、これ以上ないほどの良い選択だとも思う。多額の借金を背負っているユウキだが、在全グループの下に入れば"なんとかなりそう"である。っょぃ。

 

そして、さらに衝撃だったのが、ユウキが峰子様にゼロとの対決でゼロがしたイカサマのタネ明かしをするシーン。

最終対決でゼロがカードテクニックを使って意図的に負けたということを、その場にいたセイギが気づいていたことがそれより前のシーンで明らかになっているが、峰子様には明かされなかった。そのゼロのイカサマによりミツルは救われたわけだし、平和な終結だった。

それを、1年後にわざわざ本人にタネ明かしをしちゃうところ、ちょっと捻くれてたつかみ所のないユウキの性格がよく出ていて、脚本すげえ…と思った(個人的にはカードテクニックを使っていたことはセイギしか見てなかったから、わざわざセイギがユウキにそれを伝えていたということなるのでそっちも気になる)

見ましたか?あのハッとした峰子様の反応を見たときの、ユウキの憎めないしたり顔。
絶妙にやな部下だな!!最高!!

きっと、生意気だけど優秀で、かわいくないけどかわいい部下なんだろうなぁと思う。いいなぁ私も将来イケメンな部下がほしい


ダメだ真面目に語るの限界がきた叫ばせてくれ。

 

ユウキが部下って響きエロ〜〜〜〜い!!!!スーツやば〜〜い!!!!ユウキが!!!!峰子様の!!!!部下!!!!はァ〜〜〜〜!!!!エロっ!!!!

 

失礼いたしました。

はい次。

 

 

セイギが就活をしている。

 

はァー衝撃。
何事だよ天変地異起きるわ。

と思ったけど、会話をよく聞くと意外と納得できるんです。その言葉がこちら。

 

「アニキも足洗ったことだしな。」

 

個人的にはちょっと泣くくらいの台詞でした。
思い出すのはトライアングルでの会話。兄弟喧嘩中に発せられた、セイギの本音のように聞こえるこの一言。

 

「考えたこともねえだろ。あんたがヤクザってだけで俺やお袋が世間からどういう目で見られてきたか。」

 

セイギは兄がヤクザであることに、兄が思っている以上に苦しめられていたんですね。ある種のコンプレックスのような。しかし、兄がヤクザゴトで手に入れたお金で大学に進学したから全否定して止めることも、縁を切ることもできない。1話を見てわかるように、兄のアジト(?)にも出入りしているようだし。


そんな兄が足を洗ってお弁当屋さん(かわいい)になったことが、セイギが前を向くキッカケになった。

ゼロに出会ったことも大きいだろう。「人のために」という気持ちが芽生えたのかもしれない。

 

この二つの出来事によって更生し、真面目に就活を始めたセイギの姿が、あまりにも感慨深くていじらしくて泣ける。(1年後に就活を始めるってそれまで1年は何してたねんとちょっと思ったけどそれは言わないでおく)

 

 

そして、セイギとユウキの最終登場シーン。
衝撃すぎて変な声出た。

 

チカラヒロシスナオが、ファミレスらしき場所で義賊活動の話し合いをしているシーン。

「まだこんなにお金あるし、僕も2.3万ならもらってもいいですよね?」と言うチカラ氏。「ダメだよ〜」ってスナオ氏あたりからツッコミが入るかな?と思ったら……

 

「いいわけねェだろ」

 

テーブルの向かいにいたセイギがつっこんだ。なんと隣にはユウキもいる。

 

 

んえええええ!?!?!?

 

セイギとユウキが義賊活動を!?!?!?

 

1話でゼロに対して「何が義賊だ、この偽善者が。」って言ったセイギが!?!?!?

 

ビックリすぎでしょうよ……何平然と座ってんの……ゼロがセイギとユウキに与えた影響大きすぎでしょ……ヒエェ……(義賊の顔面偏差値上がった)……

 

まだ集まってるなんて、みんな連絡先交換してるってこと!?ドリームキングダム出た後LINE交換したの!?ゼロ含む義賊とセイギユウキが入ったグループLINEとかあるの!?やばっ何の話してるの!?見せて!?!?←そこかよ

 


1年後を描くというのはドラマ的にキレイな終わり方だなぁと思いました。

セイギとユウキだけでなく、義賊3人組も もう3人集まってても自殺をしようとしてるわけじゃなくてみんなで働いているし、ゼロも再び夢を追いかけているし。

 

なんだかんだみんな幸せそうで嬉しかった〜!カズヤの1年後も教えてください。

 


最高のラストでした!
素敵な作品に出会えて幸せです!

 

ありがとうございました!
(まだゼロのブログ書くカモ)