世界にほんの少しの彩りを、

何年経っても色褪せないような、大事な大事な一日にしよう。

2話のカズヤがしんどすぎた。


どうも。

ゼロ2話の視聴を終え、30分ほどトチ狂ったツイートを連発し、流石に「これ以上呟くとフォロワーさん減るな」と思ったのではてブロに逃げ込んできました筆者です。

気持ちの整理というか、私がただただ「カズヤがしんどい」「カズヤを演じる増田さんがしんどい」という話を永遠と綴るだけで、なんの生産性もない読んでもなにも残らない記事になると思われますので、読むことあんまりオススメしません←じゃあ公開するなよ←それな

 

※Huluの山口カズヤ編と、ゼロ2話のネタバレを含みます

 

 f:id:c5l5rf3l:20180723030414j:image

 

 

 

 

 


いやーーーーー

 

 

 


カズヤがしんどい。


気を抜くと「カズヤしんどい」って文字打っちゃうくらいにカズヤがしんどいんですよ。

 

あのねーーーーーしんどい。

私の人生史上最も「増田さんの演技を見て狂っている」瞬間です今。現時点では最も。来週これを超える可能性もあるけどね。そんなことはいいんだ。

 

なんでこんなにしんどいんだろう。

とね、冷静に思うわけです。


そもそも、このトチ狂いの発端は先週1話の放送後にHuluで配信された「エピソードゼロ 山口カズヤ編」を見たときなんですけど。

 

これ視聴し終わったあと一番に思ったのが。

私カズヤのことすっげえ嫌いだわ

なんですよ。

 

私あんまり「人を嫌いになる」ってことをしないというかあんまり「人を嫌いと思わないようにしよう」と生きているんですが、たまにいるんです、「いや、これは嫌いだわ」って人。例は出しませんけど(闇)

それなんです、カズヤ。

ぜっっっっったいに現実世界で会いたくない。
一緒に仕事とか以ての外、

って感じなんです。

 

自分の大好きな人が自分の大嫌いな性格の役を演じているのを見るっていう経験したことあります…?私今してるんですけど、響きだけでしんどくないですか?これ。胸中の葛藤が半端じゃないんですよ。

これが、私がカズヤを見て、カズヤを演じる増田さんを見て狂ってる原因なんです。たぶん。

周りのNEWS担の友達が、1日何回もHuluの山口カズヤ編見てるって聞いてビックリしたんですよ。なぜなら、私配信当日と、そのあと飛ばし飛ばし一回、友達とみんなでもう一回の計3回しか見てなくて。いや、まあ普通のドラマとかで考えたら見てる方なんですけど。

自担の主演ドラマにしては少ないかなと。自担の主演ドラマなのに、しんどすぎて見られないこの葛藤。(くっそう自担の主演ドラマがラブコメとかだったら死ぬほどリピートしてるのにな…)


というわけで、Huluあんまり見れてないからその話できない(酷い)ので、2話の話するね!!2話でのゼロとカズヤのやりとりがしんどすぎるからその話する(ヒロシごめん)。

 


ドリームキングダムでの本戦ゲーム中、10年ぶりに再会したゼロとカズヤ。再会後のシーン。


カズヤ「久しぶり。まさかこんなとこで会うとはね、ゼロ」

ゼロ「…カズヤ…、山口カズヤ?」

カズヤ「10年ぶりだな」

ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

ゼロ「カズヤも、挑戦者なのか?」

カズヤ「うん。いろいろあって、会社辞めたんだ。…いいとこまで、いってたんだけど。」

ゼロ「なんか、あった?」

私「なんかあったんだよぉぉぉお( ;  ; )」

カズヤ「(苦笑)まあ、いつか話すよ。今はなんとか自力で起業したい。そのために来たんだけど…」

カズヤ「(手に持つ鉄パイプを見ながら)まさかこんなものが必要になるなんてね。」

ゼロ「…とんでもないとこだよね。」

カズヤ「でも、会えて嬉しいよ」

ゼロ「俺も。」

 

 

はーーーーあしんどい。

まず会社辞めたってのがしんどい。Hulu見てるとわかるけど、これたぶん辞めたというよりクビ。会社であんだけ大声で暴言吐いたらクビでしょう。でもまあ、今の今まで"トラウマを植えつけた張本人"だと思っている高校の同級生にそんなこと正直に言えるわけもないのでね、辞めた、と。

「自力で起業したい」。これも本心かどうかって感じですよね。Huluのラスト、会社を飛び出し小池姐さんに会ってなにを言われたのかはわからないけれど、『多額の金が手に入る』『王になれる』という言葉に「上手い話だな」と乗るカズヤ、目に浮かぶ。でも、条件が整えば「俺は自力で起業くらいできる」とは思ってると思う。俺にはそれくらいの力があると、本気で思ってると思う。

そう思うと、私が勝手に、少しだけ嬉しかった。嘘でもほんとでも「起業したい」という言葉がカズヤの口から出たことに。マジでHulu見た直後は「自暴自棄になってヤケクソでここ(ドリームキングダム)に来たんじゃない…?」って思ってたので。笑
カズヤが、未来に希望を感じててよかった。(感情移入がすごい)

なによりも、鉄パイプ握る自担を地上波放送で見られる私幸せすぎひん????勝ち組だわ(?)

そしてこのシーンを見返せば見返すほど、後のシーンを思ってしんどくなる……マジでしんどい……ああ……(定期発作)

 


クォータージャンプの声役にカズヤが登場してからの一連のシーン。


カズヤ「俺だ!山口カズヤだ!」

ゼロ「(なんてえげつない人選なんだ…)」

私「ゼロそれな!!!!」

カズヤ「こっちだ。こっちがセーフだ!」

ゼロ「カズヤ…」

カズヤ「そうだよ!俺だ!」

ゼロ「どうして拒否しなかったんだ!こんな人殺し同然のゲーム!」


ゼロはすでにヒロシ(ボーカロイド)との戦いを10分こなしており、精神的に疲弊している。この段階で精神的にも肉体的にも、カズヤが有利なのは一目瞭然。てか単純にこのゲーム声役の方が有利。


カズヤ「もちろん拒否したよ!」

ゼロ「え?」

カズヤ「アウトエリアだったら、辞退するって言ったよ!そりゃそうだろ!ゼロを助けるために参加したんだから!…セーフエリアじゃなかったら、お断りだろ…冗談じゃないよ。よりによって、自分の嘘でゼロが死ぬなんて。」


しんどい。全部嘘なのがしんどい。頭から終わりまで全部嘘。ひっくり返したら本心が丸見え。試しにひっくり返してみます?

「セーフエリアだったら、受けないって言ったよ!そりゃそうだろ!ゼロを殺すために参加したんだから!…アウトエリアじゃなかったら、お断りだろ……
ダメだもうしんどすぎるなんで私こんな自傷行為してんだ←


カズヤ「じゃあ、さっきだってなんで助けたんだよ」

(ちょい前の出会いのシーン回想)

ゼロ「たしかに…そうだけど…」

カズヤ「そうだよ!…なんだよ、疑ってんのか?」

カズヤ「ゼロ…俺を信じろよ」

カズヤ「お前を助けたいんだ!!友達だから!!」

ゼロ「友達…?」

カズヤ「しかもただの友達じゃない。高校時代、あの頃俺は、お前を尊敬してた。ゼロはすごいやつだって。こんなすごいやついないって。こんなやつを友達にもてた俺は幸せだって。…だから助けたいんだよ。」


クソ饒舌だな。(暴言)
人って、圧倒的優位に立つとこんなに饒舌になるんですね。あとひとおしで自分の殺したい人が殺せる。自分の手を煩わずに。そして自分が罪をかぶることも、自分が死ぬリスクもなしに。怪しいくらい饒舌になるカズヤが、狂気的でゾクッとする。


カズヤ「俺を信じろよゼロ!!」←本日No.1ビックボイス


ゼロ「信じるよ!そっちがセーフなんだな?」

カズヤ「当たり前だろ!!さあ早く!!」

ゼロ「…わかった。俺たち、友達だよな。疑ってすまない。」


そして前へと歩き始めるゼロ。この時のカズヤの表情の演技が、本当に素晴らしい。

f:id:c5l5rf3l:20180723024937j:image

ゼロが信じてくれたことへの友達としての喜び、ゼロをもうすぐ殺せると言う恨みを抱く者としての喜び。もうすぐ友達が死ぬという事実への今更の迷い、自分が人殺しになるという今更の迷い。喜怒哀楽がごちゃごちゃになる極限の心理状態が読み取れる。

 

そして、「生きろ」がバックに流れる中、またしても饒舌なカズヤが言葉を続ける。


カズヤ
(そう…あいつはすごいやつだった。俺がどんなに頑張っても、何をやらせても上。)

(わかってる。学生の頃から。でも、俺は知ってる。やつの、致命的な欠点を。)

(あいつは根っこのところが、"おめでたい")

(人の気持ちを踏みにじれない。友達を裏切るなんてとんでもない。つまり、筋金入りの偽善者。)

(やってやる。その偽善。)


ゼロ「跳ぶよ!そっちに!」

 

 


はーあ!!!!カズヤ嫌い!!!!

嫌いなんだけど、切ないんだよ……超嫌いなのに見ていて切なくなる。最後のカッコ書きのところとか、切なすぎて嫌いすぎて、でもこれが山口カズヤの全てな気がして、辛くて泣く。からもう一回書く。←

 

(そう…あいつはすごいやつだった。俺がどんなに頑張っても、何をやらせても上。)

カズヤは少し前に会社で「俺とあいつ以外はカスだったからな!!!!」と叫んで会社辞めたとこなんだよ。俺とあいつ以外は。『俺がカスに負けるわけがない』という基本思考を持つ中で、その『カス』に含まれない数少ない人間の1人がゼロだった。
ゼロが植え付けたトラウマのせいで、向井とのコンペ云々もうまくいかなかったと思っている、それほどの恨みをゼロに持っているこの期に及んで、ゼロの実力を一応は認めているあたりに、高校時代の『過ぎし青春』を想って切なくなる。

 

(わかってる。学生の頃から。でも、俺は知ってる。やつの、致命的な欠点を。)

(あいつは根っこのところが、"おめでたい")

ゼロは、とてつもなく性善説な人間だなと思っていたが(だからこそ"義賊"の活動をしているのだと思う)、それをカズヤも言いたいのだろう。「俺は知ってる」に、ゼロと俺は特別な仲であると思っているのだと感じてこれまた切ない。

 

(人の気持ちを踏みにじれない。友達を裏切るなんてとんでもない。つまり、筋金入りの偽善者。)

これを!!!!これをわかっていて、さっきまでの友達だ守りたいだ云々を言っていたのだと思うと、カズヤお前ってやつは…ってなる。
カズヤのゼロへの恨みは、ゼロを殺したところで確実に晴れないってわかるのに、わかるのにそれでも殺したいのかカズヤ…ゼロが死んだらカズヤが王になれる?会社で暴言吐いて社会的地位が落ちた人間が、学生時代に恨みを持っていた『友達』を、自らの手を汚さず自分が罪に問われないような不可抗力的カタチで殺したところで社会復帰できるか…?てか、カズヤもしゼロを殺せたとしてもそれでもういっときの満足感を得て闘争心なくなって王目指すとかなくなるんでしょ?ヤダもう私と一緒に帰ろう…?(途中から明らかに狂っている)

 

(やってやる。その偽善。)

そもそも偽善とは、「本心ではない、うわべだけの善行」のこと。つまり、行いとしては、目に見える結果としては善なわけだ。それに伴う気持ちが、100%善ではないと。結果としては善であるという点を考えると、一概に「悪いこと」とは言えない気もする。
カズヤはゼロのことを『筋金入りの偽善者』だと言い放った。強固な、確固たる信念のある、真っ直ぐな偽善者。はて。これは貶しているのか?褒めてるのか?
カズヤのゼロへの恨みを考えると、褒めてるってことはないでしょう。皮肉です、皮肉。この「筋金入りの」は「バカ正直な」くらいの気持ちかなと。

10年間恨みを持ち続け、逆恨みし続け、ゼロのせいで1番になれなかった、ゼロの植え付けたトラウマのせいで向井とのコンペにも負けありささんを失った、そう思い続けているカズヤが、その張本人に迷うことなく『友です』と紹介してもらえたとき、「学生時代から変わらず、"おめでたい"やつだな」って思ったのかなぁとか考えたら、カズヤは完全な悪人にはなれないんだなと思った。

『筋金入りの偽善者』という言葉が100%暴言でもない気がして、100%悪にはなれないカズヤを思ってこれまたしんどくなる。100%悪になってくれたらこっちだって思いっきり罵れるのに、ちょっと弱い、ちょっと人のいい、ちょっと庇いたくなるような言動や表情を見せるからなんか上手く罵れないだろ!!ばか!!←


カズヤのこと大嫌いなのに切なくなるし、たぶん死ぬんだからその時は、死ぬ最期の時くらいは男らしく無様に死んでほしいって思うけど。どんなに恨んでても絶対にゼロのことを『カス』に分類しない、どうしたって一位にはなれない、努力100%で成功してきたのにまた崩れ落ちてしまったカズヤに、生き延びてもう一度更生するチャンスがこの先にあったら嬉しいなと思います(感情移入がすごい)

 

そして、

こんなに感情移入しちゃうくらいのめり込んで見られる増田さんの演技は素晴らしい。『狂人になりきれない常人』を演じるの、上手すぎてビビる。
他の方も言っていたけど、目の演技が上手いなぁと素人目に思った。「目は口ほどに物を言う」なんて言うけれど、演技が上手い人はみんな目の演技が上手いなといろんな俳優さん見てて思う。それを、増田さんからも感じた。

f:id:c5l5rf3l:20180723024951j:image

 


ゼロに「騙した」ってバレたときのカズヤの演技、どんななんだろう。あんなに大きな声で友達だなんだと叫んだ言葉が全て嘘だとバレたときのカズヤの表情を、増田さんはどんなふうに演じるんだろう。

 

 

来週も増田さんの演技楽しみにしてます!

もちろんシゲの演技も楽しみにしてます!

慶ちゃんと手越くんの出演も楽しみにしてます!!

 

「生きろ」発売待ってます!!(大声)(切実)

『ルビ遊び』の面白さを知ってほしい!


どうも!相変わらずNEWSを褒めることと歌詞考察が好きな筆者です。


先日の「生きろ」のブログの中でこんなことを書いたのですが、

まさか、「0」と書いて「どん底」と読むとは思わなかった。

歌詞を見ないで楽曲を視聴した後、歌詞を見たら驚いたという話なんですが、このあと思ったんですよ。

ルビって奥深いな。と。

そもそも、ルビ、フリガナって基本的に日本語にしかないんです。中国語のピンインとかちょっとフリガナ感あるけどそれくらいかなぁ。そんなルビを使って工夫を凝らした歌詞なわけです。

めっちゃ奥深くない?!

そうでもない?そうでもないか、たぶん盛り上がってるの私だけだな、すまんすまん。
しかし今私はとてつもなくルビ熱がキテるので語らせてください。(ルビ熱とは)

例によって枝毛数えるくらいしかすることないときに読んでくださいね☆

 


【必読】
芸術作品には、受け手の数だけ捉え方、解釈が生まれるものだと思っています。よって、ここから先に書くのは、素敵な芸術作品を、いち受け手が、主観100%でアレコレ言うだけの文章です。
皆様自身の受け取り方、素敵な解釈を崩してしまいたくはないので、あくまで「極めて個人的な解釈である」とご理解いただきまして、この先を読んでいただきたいです。また、自身の解釈や世界観を崩したくないとお考えの方にはUターンをオススメします。申し訳ありませんm(_ _)m

 

 

 

 


↑(いつものやつですね。最近これを書いておけば何言っても許されるやろみたいなとこありますが、例によってこんなに大げさなこと書くほど大したこと言わないっす。笑)

 

 

「0」と書いて「どん底」と読んだように、J-POPにしばしば登場するルビを使って工夫を凝らした歌詞。この工夫に名前ついてるのかな?と調べてみたけど出てこなかったので、ここから先は「ルビ遊び」って呼びます。勝手に。(勝手に)

ルビ遊びの定義としては、『辞書を引いてもその読み方は出てこない』ということにします。言い方悪くすると、無理矢理「そう読むことにします!!!!」って押し切ってるわけです。

このルビ遊び、気にして見てみるとめちゃくちゃ面白いんですよ。なぜなら"作詞者さんの拘り"を感じることができるから。『絶対そうは読まない』のに、わざわざそう読ませるのには必ず訳があって、そう読ませることで何かを伝えたいという意図がある。
そんなルビ遊びに焦点を当てて改めて歌詞を眺めてみたら、何か新しい魅力を発見できるのでは?!ということです。

今回はNEWSの楽曲に限定して調べて、ルビ遊びを探してみました。そのいくつかをピックアップしながらワーワー言うブログです。(生産性のなさがすごい)

結構テンション上がってるんだけど、このテンションなのたぶん私だけだな?!読んでくださってる方とのテンションの差を感じる!!なんとなくだけど!!笑

いやぁ〜皆さんにもルビ遊びの面白さを知ってほしい!!面白さを伝えられるように頑張って書きます!!みんなもテンションあげてね!!(ノリがウザい)


それでは、行ってみよう!!ε ≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ

 

 

 

 

 

 

考えてみてパッと浮かぶのは、NEWSのサッカー曲。この前のサッカー曲を褒めるブログで

NEWSのサッカー曲は、"サッカー要素が散りばめられた応援歌"だと思ってもらえるとわかりやすい。

と書いたんだけど。
このサッカー感を強める意図もあり、ルビ遊びが多めに用いられている。

実際に見た方が早い。

 

ONE - for the win-

同じ地球(ほし)に生まれ
かけがえのない 背番号(きずな)背負う

国名を連呼するサビが特徴的なこの曲ですが、そんな様々な文化をもつ国にすむ人々に必ず共通することが、「同じ地球(ほし)に生まれ」たことなわけです。星ではなく、わざわざ地球という単語を入れたかった理由は、星はこの世に沢山あるけれど、地球はこの世に一つしかないからかなぁと。地球って固有名詞ですよね、Theがつくし。The Earth。
どの国どのチームの選手も、そしてあなたも、この世に一つしかない地球という"ほし"に生まれた人だ、ということだ。

そして、背番号をきずなと読むこのエモさよ。すでに語彙が壊れた、エモいってめっちゃ語彙力ないときに出てくる単語だわ。でも超エモい。
同じチームの中でその背番号をつけているのは1人だけ。「1」をつけているのも、「7」をつけているのも、「10」をつけているのも、1人な訳です。そのチーム内でのその番号を背負ってると言える。それぞれが代わりのいないかけがえのない存在だ、というメッセージ。

 

KINGDOM

こじあけていく どんな壁でも
光射す、地図(あす)を描いて

エモい。…またエモいって言っちゃった。おーい私の語彙力どこいったー!
地図(ちず)を描くってつまり未来への道しるべを描くこと。今後自分の前に立ちはだかるであろうどんな壁をもこじあけられる、そんな地図(ちず)を描くことは、明日(あす)を思い信じること。明日(あす)への希望を持つことなのである。
光が射すような、地図(あす)を描こう。

 

果てなくて 嘆いたって
人生(ゲーム)はまだ終わりじゃないんだ

点差がある窮地に追い詰められた状態だったとしても、笛が鳴るまでは試合中。勝てる可能性はゼロじゃない。サッカーの試合(ゲーム)を人生に置き換えることで、サッカー以外にも当てはまる応援歌になるわけです。
人生も同じ。試合終了の笛が鳴るまでは、何があるかわかりません。

 

世界一の絶景(ゆめ)
まだ見ぬ明日へ

サッカーでいう絶景、人生でいう絶景って何だろう。これはきっと人によって違うけど、この歌詞での絶景は『夢が叶った瞬間の景色』かな。自分の夢が叶った瞬間に目の前に広がる景色は、まだ見たことのない素晴らしいものだ、そんな想いが込められているのではないだろうか。

 

SEVEN COLORS(ナナイロノマホウ) それぞれの場所
浮かぶKingdom

これは単純に、「KINGDOM」の歌詞にこれまでのサッカー曲に関するフレーズを入れてるからこそのルビ遊び!
「SEVEN COLORS」をセブンカラーズと読んで歌詞に入れるのではなく、ナナイロノマホウ(七色の魔法)と読ませるエモさ。魔法よ魔法。なんてエモいんだ。

 


どう????ルビ遊び面白くない????どうどう????

 


もうルビの魅力の虜だよって人ー!

 

 

はーい!

 

、、、まだか〜〜まだまだか〜〜
おっしゃ次行ってみよう!!

 

 

 


続いて、先ほど紹介した「ONE - for the win-」の他の箇所を。

心のどこか少年は信じていた
共に泣き笑い許しあえる一つの未来(ばしょ)

共に泣き笑い許しあえる場所が未来にあることを信じる少年。今はなくても、未来には、いつか。

そしてさらに他の楽曲を見ていくと興味深い。

Snow Dance

もう何もいらない
二人の現在(ばしょ)があるなら

Departure

戻りたい過去(ばしょ)など
どこにもないから

たった今二人がいる場所があるのなら、過去も未来も、他に何もいらない。
振りかえってみても、戻りたい場所などない。だから未来に向かって、夢に向かってただただ進むのみ!

未来も現在も過去も、自分にとって大切な『場所』なわけです。楽曲の世界観によって、主人公がどの『場所』を大切にしているか、どの『場所』を大切にしてほしいというメッセージを込めているのか、それが違うだけ。


面白いでしょう?もし日本語にルビというものが無かったら不可能な表現方法。楽曲の世界がより奥深くなるよね、素敵!


連続でもう一つ、先ほど登場した『未来』に別のルビ遊びを施したものを。

 

36℃

答えの無い未来(パズル)のピースのひとつくらいは 
心(ココ)にある気がした


「未来」と書いて「パズル」と読む、これだけで暑苦しく語れる。ので、語ります。←

 

「パズル」は、通常答えがある。隣のピースとぴったりハマる正解は、ひとつ。他のピースは全て間違いである。でも、「未来」と書く「パズル」には、答えがない。

未来は、選択の連続だ。

進路は文系にしようか、理系にしようか。こっちの会社に就職しようか、あっちの会社に就職しようか。夕飯はカレーにしようか、シチューにしようか。
人は人生で、何度選択をするのだろう。選択、つまり分岐点。人生という道の上にはいくつもの分岐点があり、どちらへ進むのかを選択し続けることが、前に進むこと、生きることである。

そして人生においての選択は、答えの正解/不正解が曖昧だ。

理系を選んだ方がやりたいことが出来たかもしれないし、あっちの会社の方が昇給が早かったかもしれない。せっかく作ったのに家族に「今日お昼ご飯がカレーだった」と言われるかもしれない。
選択してみて、「あー、あっちにしとけばよかった」って思う。あっちが正解だったかな、って。

でも、もう片方を選んだ先の未来がどんなだったのかわからないのが人生だ。

理系の勉強をしてみたらあまり興味が持てなくて退屈に思ってしまうかもしれないし、あっちの会社の上司が馬が合わない人かもしれないし、「カレー食べたかったんだよね!」って喜んでもらえるかもしれない。
"かもしれない"の羅列が続くだけで、正解/不正解はわからないままである。

答えがないパズルのピースを選択するというのは、そういうことなのだ。

どうせわからないなら、もう片方の選択肢を思い出してどうこうするより、選んだ方を"正解"にしようと全力でもがくほうが、効率がいい気もする。
ここでの「ピース」は、"選んだ方の選択肢"と同義で、それの「ひとつくらいは」、「心」に、"ココ"にある。


、、、

いやいや、話の逸れ方が尋常じゃない。ルビの話どこ行ったんだって感じですね。気がついたら違うブログに変わってたのかな?って。やべえやべえこの辺で止めよう。

ここで伝えたかったのは、ぜっっっったいにパズルとは読まない『未来』という言葉を、わざわざパズルと読ませる作詞者の拘りハンパないよね、ってことです。

 

ルビ遊びハンパないっしょ?!?!

 

もっとテンポよくポンポンいくことにする。終わらないこれ、みんな飽きちゃう。

 

PON!PON! 紹介していきます!

 

 

NEVERLAND

NEVERLAND(夢)へNavigation
手にした鍵 空に翳せ

エモい。また言っちゃった、ルビ遊びエモすぎる。やばくないっすか??NEVERLANDは夢なんですよ。夢の国。
あーーーNEVERLAND行きてええええ(定期)

 

QUARTETTO

重ね合う この想い
星になり奏でる四重奏(メロディライン)

QUARTETTOがそもそも四重奏という意味なわけだけど、それをカルテットではなくメロディラインと読ませるのがいいよね、好き。4人の想いが重なり合い、奏でるメロディ。QUARTETTO全体のテーマを示すステキなルビ遊びです。

 

ミステリア

地下室(ジブン)の 奥の方に
潜む 狂気の化身か

この中二病感ね。
付き纏ってくるモンスターが、自分の奥に潜む狂気の化身。そんな自分を地下室と表現するのよ?!歌詞の頭から終わりまで中二感がすごい。自分が地下室…………ヤッベェな。(語彙力はどこへ)

 

恋する惑星

男女(ぼくら)には消せやしない Why not
記憶(メモリー)がある?

男女をぼくらと読むのが面白いなぁ〜と!
↑これは2番なんだけど、同じ楽曲の1番に

僕らはまるで
異なる惑星(ほし)から
舞い降りたように

って、普通に「僕ら」と書いている箇所があるんですよ。つまり、2番で男の子と女の子の関係性を書いていると改めて強調しているわけです。サビに「恋する Mars & Venus」とありますしね!男の子と女の子のかわいい恋模様のお話だよ♡

 

TRAVeLiNG

五番街のジュエリーショップ
青リンゴを片手に
弄ぶキミを夢(み)たよ

歌詞を見てみたら「夢に見たよ」ってことだと一発でわかりますが、歌詞見ないで耳だけで聴いたら主人公が実際に「キミを見た」ように聞こえますよね。つまりあれです、歌詞を見てびっくりまさかの「夢オチかーい!!」ってこと。笑

 

バタフライ

瞳をそっと閉じて
あなたをずっと探すよ
わたしの心(そら)を舞う蝶

あなた=蝶と読み取れるので、わたしの心の中(空)を舞うのは、瞳を閉じないと出会えない距離にいるあなた(蝶)。わたしの中にしか存在しない蝶(あなた)は、わたしの中にある空(心)でしか舞えないわけだ。
切ねええええー!!ルビ遊びひとつでここまで切ないとは、、、

 

星の旅人たち

遥かな宇宙(そら)にきらめく星
幾千のその一粒に
僕らだけの星(きぼう)がある
探しに行こう

星を希望と読む。直前の星はほしと読むのに。
星は、文字通り星の数ほどあって、遠くから見ているだけだとすべて同じように見えてしまうけれど、よーく探してみると僕らだけの星、僕らだけの希望がある。その星を、その希望を探しだせるのは、僕らだけだ。

何億光年 ゆらめく星
幾千のその一粒に
僕らだけの星(ゆめ)がある
叶えに行こう

星を今度は夢と読む。直前の星はほしと読むのに。
星は、文字通り星の数ほどあって、遠くから見ているだけだとすべて同じように見えてしまうけれど、よーく探してみると僕らだけの星、僕らだけの夢がある。その星を、その夢を叶えられるのは、僕らだけだ。


1番と2番の対応した箇所で、同じ漢字なのに、違う読み方をさせる。「星の旅人たち」のこの部分の歌詞は、ルビ遊びの真骨頂!という感じがして、とても好きです。

 

愛言葉

そのありったけ くれた愛だけ
強くなれたから
ここまで 来たよ だから 君へ
全力で愛(かえ)すよ

NEWS結成10周年の記念として作られたこの楽曲は、自分が歌う歌詞を自分で作詞しているので、この箇所の作詞者は、慶ちゃんです。

「君が僕にくれたありったけ愛をお返しする方法として僕が選んだのは、『君を全力で愛すること』だよ」

私が今まで出会ってきたルビ遊びの中で、一番好きなものがこれです。慶ちゃん自身が考えて書いたと思うと、愛おしくてたまらない。


『NEWS 15th Anniversary LIVE 2018』まで、残り1ヶ月を切ったね。私たちは全力でお祝いするので、NEWSも全力で愛(かえ)してね!!NEWSなら全力で愛(かえ)してくれるって知ってるから、こちらからも全力でお祝いするよ!!

アニバーサリーイヤーも気がつけば半年以上経ってるので、ライブでだけでなくいろんな場面で、いつも以上にデレデレしながら愛を叫ばせていただきます!!何度も何度も、全力で「おめでとう」って言うね!!

NEWSへ、たくさんの「おめでとう」と「ありがとう」を。

ステキな15周年になりますように!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

、、、、

 

 

 

 

?!

 

?!?!

 

 

 

いやいや、めっちゃいい感じで締めちゃったけど、ルビ遊びブログだったわこれ。←
ルビ遊びのに関しての話をちっとも締めてなかった。←


ルビ遊びどうでしたか〜〜??

楽しんでいただけたでしょうか?


ルビ遊びに改めて焦点を当ててみることで、何か新しい魅力を発見できれば!いう意図で書き始めたブログなので、みなさんが何か新しい発見をできていれば嬉しいです!

ルビ遊びの面白さが伝わってればいいなぁ〜〜!!


当初の予定よりだいぶ長くなってしまったのですが、長々お付き合いいただき、本当にありがとうございました!

「生きろ」を生で聴いてきた。

 

七夕の日に放送された「THE MUSIC DAY」、皆さんはご覧になりましたか?


題名で書いたように、「生きろ」を生で聴いてきた筆者ですが、テレビに映り放送された箇所以外の場面で目にした光景を文字に起こし発信するのはマナー違反どころかルール違反だと聞いているので、めちゃくちゃ言いたいけど言いません。(「にゅーすぅぅぅぅう( ; ; )」ってなった光景とか「テゴちゃんきゃわぁぁぁあ」ってなった光景とかほんとはあるんですよ……あぁ言いたい……笑)


というわけで、「生きろ」を生で聴いた感想を綴ります。(放送尺と同様の尺しか見てないし、すでに放送されてるから、楽曲披露の感想くらいは許してほしいw)

 

 

 


THE MUSIC DAY」の放送日7月7日は、たまたま、あの日からちょうど1ヶ月だった。

まぁぁぁぁぁぁぁあじで長い1ヶ月だった。30回寝るってこんなに時間かかるっけ?!って感じ。
(この1ヶ月中にBLUE枯らし週間も含有してると思うと、ホントNEWSファンよく生きたなって思う。笑)


"あの日以降のNEWS"が4人揃って並んでいるのを見るのは、THE MUSIC DAYが初めてだった。しかも、生放送。

緊張してた。
みんな緊張してたんじゃないかなって思う。

我々ファンもだけど、NEWS自身も。


NEWSの今置かれた状況を考えると、今、NEWS4人がどれだけ丁寧に言葉を紡いで、どれだけ強く気持ちを込めてメッセージを伝えようとしても、軽く聞こえてしまうのかもしれない。伝えたいように受け止めてもらえないのかもしれない。と、思っていた。

世の中には、他人のあらゆる言動を悪意を持って見ることによって、悪い方に悪い方に解釈してしまう人がいる。意識的なのか無意識的なのかはわからない。わざとそういう思考を持ってその言動を見ている場合もあるし、何かしらのネガティヴな感情により、無意識的に悪い方へ悪い方へ考えてしまうのかもしれない。

ひとつ言えることは、そう"見えてしまう"人には何を言ってもしょうがないということ。そういうふうに見てしまったら、きっと本気でそうにしか見えないのだろう。そんな曲がった見方しなくても と思ってしまうが、それはその人なりの真っ直ぐな見方なのかもしれない。

そして、その人からして見れば、同じ言動を見て好意的に捉えている人の方がよっぽど"曲がっている"のだろう、きっと。私が「なんでそんな悪いふうに見えるの?」って思うのと同じように、「なんでそんな都合よく見えるの?」って思うのだろう。

何か言葉を発すれば「薄っぺらいことを」「気持ちがこもってない」「どうせ口だけ」と言われ、言葉を発さなければ「謝れ」「言葉にしてファンに伝える誠意を見せろ」と言われ、何かすれば「この行動にはこんな意図が…」とあらぬ方向に推測され、しなければしないで「こんなこともできないのか」「するのが当然だろう」と言われ。
あまりにも辛すぎるだろう、と思う。こんなにも心無い視線を浴び続けるの、辛すぎる。辞めたくなるだろう、逃げたくなるだろう、と想像が容易い。どうにかこうにか彼らのことを悪く言おうとしている人たちの言葉を見ると、悪意を持って彼らを見るとこうも自分と違って見えるのか、と驚く。


そんな様々な視線が刺さる状況に置かれたNEWSが、『"曲がった見方をされない"もののひとつのが、舞台上でのパフォーマンスなのではないか』と、私は思っている。言葉や所作よりもパフォーマンスのほうが、まだ、偏見なしに見られるのかな、と。(比較すれば、の話である。悲しいことにパフォーマンスをも悪い方へ悪い方へ解釈する人はいる)

 

話が逸れた。


現状のNEWSが一番、テレビの向こう側の方々に今の気持ちや覚悟を示すことができたのが、「生きろ」のパフォーマンスだったのではないかなぁと、私は思っているって話です。

 

なかなか本題始まらないなって感じですよね、そろそろ本題に入ろう。

 

皆さんは、『人生で初めて聴く楽曲』をライブで聴いたことはあるだろうか。
ある人は思い出してほしい、ない人はちょっとだけ想像して見てほしい。何が一番困ると思う?

 

 

 

 

、、、

 

 

 

 


そう、【歌詞がわからない】のである。

初めて聴くのがテレビ披露だと下にテロップで歌詞が表示されるし、CDだと歌詞カードがある。同時に歌詞が追える。しかし、ライブで見ると、下にテロップが出ない。そりゃそうだけど。笑
「生きろ」の歌詞は全て日本語だったので、聞こうと思えば聞こえるだろ、と思うかもしれないが、思いのほかわからないものなのである。笑

しかし逆に捉えてみると、初めて聴いた私でも聴き取れた箇所というのがある。

私は、NEWSが応援歌を歌うときの、歌詞を届けようという気持ちが伝わってくるような、全力にガムシャラに歌う姿が好きだ。
初聴きの私が聴き取れた箇所は、NEWS自身が特に伝えたかった歌詞、思いを込めた歌詞なのだろうと仮定して、そこを記しながら感想を綴りたい。それが一番、生で聴いてきた身として書ける感想かなと思うので。

ではでは。

 

 

この歌をその夢を 信じてみよう

Aメロの手越くんパート。手越くんの発声の良さと美しいビブラートが合わさって、とってもよく聴こえた。
「その夢を」の"を"のビブラートが会場に響いた瞬間に「手越くん歌上手ッ!」っていう何億回目だよっていう気づきをした。

 

0(どん底)にいたって
またやり直せるだろ?

正確に言うと、最も聴き取れたのは「どん底」である。その後、帰宅して録画を見て驚いた。まさか、「0」と書いて「どん底」と読むとは思わなかった。

そして、少しだけ救われた気持ちになる再認識があった。

私自身、「どん底」は"果てしないマイナスの世界"だと感じていた。y座標を永遠に下っていくような、そんなイメージだった。…でも思い出した。昔数学で初めて"マイナス"という概念を教わった時に先生が話していた、現実に"マイナスの世界"は存在しないってこと。【マイナス1個のリンゴ】というのは現実に存在しないからね。"マイナスの世界"は我々の概念的な世界にしか存在しない。

もし今後の人生において、「今どん底だな」と思うことがあったとしても、それは"ゼロ"であるということは覚えておきたい。

少しでもプラスに値が振れる事象が起きたら、それはマイナスからゼロに近づいたのではなく、ゼロからプラスに増えたのだと。

 

君が信じてくれたように

大サビ手前のシゲパート。シゲの叫ぶようだけどきちんと発声された歌声が、幕張メッセに響いた。テレビ放送を見たあとの感覚として、『会場ではこれの3倍は響いていた』と、思う。
※あくまで一個人の感想です。

どんどん歌上手くなるね、シゲ。自信を感じるくらい伸びやかに大サビ前を歌うシゲは本当にカッコよかった。

これは録画見ての感想だから余談だけど、その前の慶ちゃんパートの「絆」の発音がすごく好き。「き」が綺麗に当たってるし、NEWSICALで吸収したのかな、歌詞に乗せた歌い方がすごく上手くて、何億回目だよって感じだけどまた惚れ直した。

 

負けそうにまたなるけど

大サビの手越くんパート。歌詞の内容に対して「微塵も負ける気がしない」って感じるくらい力強い歌い方が、手越くんらしいなと思った。

 

仲間の絆を道しるべに

大サビ、手越くんに続く増田さんパート。ここの2人のパートの時が、一番私のペンライトの動きが止まっていた。本当に圧倒されると、ペンライト振るの止まりません?私だけかな?笑

ひとつ前の手越くんの歌の熱量が本当にすごくて、人の心を動かす歌唱ってこれだなって思ったんだけど、増田さんもその熱量を引き継ぐかのように歌っていた気がした。手越くんのテンションに引っ張られて、同じくらいのテンションで返すような。全身全霊で歌う増田さんの姿に心打たれた。

 

また歩き出せるだろ?

テレビ放送を見て、「また歩き出せるだろ」じゃなくて「また歩き出せるだろ?」なことを知った。疑問文だったんだね。

この部分、放送で見てみたら少しわかりにくいかなと思ったけれど、立ち位置を変え4人横並びになったNEWSが、この歌詞を歌いながら数歩前に歩くの。それを見たときに、"歩みを止めず、また歩き出すNEWSの覚悟"を感じずにはいられなかった。

「また歩き出せるだろ?」と言いながら実際に歩いて見せるNEWSの姿は、本当に頼もしかった。
NEWSはまだまだ歩けるよって、一回止まってしまったけれど、「また」歩き出すよって。NEWSは「また」歩き出すから、一緒についてきてほしいなって。

ここまでなんとか持ちこたえていた涙が、最後の最後、この箇所でついに溢れてしまった。パフォーマンスを見て、きっと私が想像するよりずっと『NEWSは強いんだろうな』と思ったら、泣いてしまった。

 

NEWS、素晴らしいパフォーマンスをありがとう。NEWSのことがもっと好きになりました。どんどん好きになる一方だから、ほんと困っちゃうよまったくもう。笑

 

たくさんの「ありがとう」と「大好き」を込めて。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


「歌詞全然聞き取れてないじゃん」

って思った??

いやー、私も思った!!

思ったより聞き取れてなくてビビったけど、まあ初披露を生視聴するってこんなもんよ。笑


さーて、ブログ書き終わったからやっと録画リピれるしPON!も観られる!!(見すぎると生で見た感覚を忘れてしまいそうだったので、あんまりテレビ放送は見てなかった)

きっとテレビ放送のほうが表情とかはよく見えるだろうし、録画リピるの楽しみじゃ!!

 

「生きろ」、シングルカットされますよーに!

 

「夜よ踊れ」への興奮を書き殴る。


NEWSの最新シングル「BLUE」が最高だ〜〜〜〜!!!!


という話がしたい。

 

いやその前に聞いてくれ。あのね、本当はね、本当は、宣伝ブログが書きたかったのよ。BLUEめっちゃいいよ〜〜!!って宣伝したかったの。でもね、

 

語彙力が追いつかなかった。

悲しい。こんなに素晴らしいシングルなのに宣伝する語彙を持ち合わせていない自分が悲しい。なので、

感想ブログにしま〜〜す!!!!

宣伝は他の素晴らしいブロガーさんのを読んでください。すみません。

 

f:id:c5l5rf3l:20180630122436j:image

最高だから買って。(語彙力の低い宣伝文句)

 

 

 


さーて。

 

 

 

「夜よ踊れ」が最高〜〜!!!!

 

聴いた??みんな聴いた??この"みんな"はNEWSファンだけを指す言葉じゃないよ??世界中の70億人以上を指す言葉だよ????70億人以上の全人類、『夜よ踊れ』聴いたか〜〜????

 

ふぅ。
感想書きます。

 

感想書くんだけど、なんせ語彙力がない。
ひとつ前のシングル「LPS」のカップリング曲『madoromi』のブログは考察ブログだったからもう少しマシだったんだけど、今回はあのレベルの書けそうにない。なぜなら『夜よ踊れ』が私の僅かな語彙力を吸い取ったからだ。(責任を『夜よ踊れ』に転嫁)

というわけで、他者に良さを伝えるために語彙力ある宣伝ブログを書くことを諦め、聞いたことある人にしか伝わらない語彙力ない感想ブログを書くことを決めました。

 

 

【必読】
芸術作品には、受け手の数だけ捉え方、解釈が生まれるものだと思っています。よって、ここから先に書くのは、素敵な芸術作品を、いち受け手が、主観100%でアレコレ言うだけの文章です。
皆様自身の受け取り方、素敵な解釈を崩してしまいたくはないので、あくまで「極めて個人的な解釈である」とご理解いただきまして、この先を読んでいただきたいです。また、自身の解釈や世界観を崩したくないとお考えの方にはUターンをオススメします。申し訳ありませんm(_ _)m

 

 

 

 

 

とまあこんな一丁前な前置き(madoromi考察ブログのコピペ)を書きましたが、マジで内容薄っぺらいので覚悟しといてください。←

 

 


おっしゃ!!行きま~~~~す!!

 

 

 


[再生]ポチッ

 

 

 

 

 

 


やっほー!!てごしく~~~~ん!!!!

 

もうスタート10数秒でこの楽曲の最高が確証された。もうすでにいい。いい。イントロシャレオツすぎる。ここはオシャレなバーかな????あれ????おっかしいなあいつの間にオシャレなバーに????

 

愛に浸る者たちには
窮屈すぎる摩天楼さ

「愛に浸る」ってやばくない??浸るのよ、愛に。

【浸る(ひた-る)】
水などにつかる。水などにびっしょりぬれる。転じて、ある心理状態・境地にはいりきる

愛の境地にはいりきる

愛にズブズブってことですね。あれだな、さては主人公クズだな?(やめなさい)

(個人的感覚で、主人公はオトコということで進めていきますね)

「摩天楼」という言葉を見ると、超高層ビルが立ち並んでいるような雰囲気を連想しますね。きっとそんなイメージをしてもらうためのワードチョイスかな。わかんないけど。

「摩天楼さ」の「さ」のビブラートがやばい。手越ビブラート~~~~!!!!(CV.青木アナ)

 

だるいジャズの繰り返しで
踊るBlue Monday

月曜から遊んでる~~~~!!!!

なーんてこった。“Blue”を“憂鬱な”って感じに捉えると、テンション上がらない月曜日から都会の街の一角で踊ってるみたいなね、そんな感じだね。クズかよ。(やめなさい)(2回目)

 

裂けたドレス やりすぎのルージュ
不格好なbijouterie

裂けたドレス#とは
深追いしてはいけない危ない香りがしますね。急に危ない雰囲気漂い始めた。

というか登場人物が増えたね。ここで女性が現れました。一緒に踊ってる相手がいるみたい。

【bijouterie】
ジュエリー。宝石類。

フランス語です。

 

いや、超disるやん。

やりすぎやら不格好やら言われたい放題である。まあ個人的にはドレス裂けてる時点でどんな宝石つけてても不格好だとおもうけどな。←

てか増田さん口紅が濃い人嫌いそうだわぁ~~~~!!!!(偏見)

 

鈍い斜光で輝いてSo Nasty!

【nasty】
不快な。汚らしい。

 

 

不快。

 

 

 

disりが止まらない。

 

基本的な意味が「不快な」なんですが、この「Nasty」という言葉、いわゆるスラング英語というやつなんですよ。俗語ってやつです。

日本語で一番わかりやすい、近い言葉は「ヤバい」

否定の意味でありながら、逆に超いいみたいなときにも使うんですね。“いい意味でも悪い意味でも使われる若者言葉で、公の場では使わない方がいい失礼な言葉”というあたりも、「ヤバい」と似てます。「ヤバい」よりもマイナスイメージが強いですが。「Nasty! So, cool! (ヤバい!超カッコいい!)」みたいに使ったりするらしい。

 

歌詞に戻ろう。
この歌詞で当てはまる「Nasty」の意味はなんなのか。

 


エロい。

あんまりいい意味じゃない、下品な印象のある言葉です。「Sexy」は褒め言葉として使うけれど、「Nasty」はそういう感じじゃないのよ…性的に下品なエロさ。

 

……私は公のブログで何を言っているんだ。

こんなに文字数をかけてまでこれを語った理由はひとつ。スラング英語を増田さんに歌わせる歌割最高!って言いたかった。このあとの歌詞カードには表記されていない「Oh No…」もやばいっすね。エロく聞こえます。この主人公クズだな。(やめなさい)(3回目)

 

飾られた虚構 -tic tac, tic tac-
隠された本能 -tic tac, tic tac-

シゲの「本能」の歌い方やっべえ~~~~!!!!

裏で聞こえる「-tic tac, tic tac-」が、この関係に制限時間があることを表現していてとてもエロいですね。

 

真剣勝負で臨みたいね
天井桟敷ダンスホール

NEWS歌うま~~~~!!!!

NEWSの歌唱での表現の幅に脱帽です。白旗降参。えっ、みんなどこにこんな技術隠し持ってたの?!って感じです。
耳が死んでて歌割りに確信が持てないのが悔しい…!三声な気がするんだけどあってる?主メロ、上ハモ、下ハモかな??んーー、わかんねぇ。←

 

そういえば、天井桟敷って言葉知らなかったから初めて調べたんだけど、

天井桟敷
舞台から遠く、最上階に設けた見物席。


天井席じゃん。

ドームの天井席のことじゃん。今度からコンサートで席わかったあと「今回天井桟敷だわ〜〜!!」って呟こうかな。
んでね、由来的に天井桟敷は他の席に比べて安いらしく(ドームの天井席は値段同じだけど)、何度も何度も通うような芝居好きが多い席とされたらしい。

 

多ステじゃん。


話逸れた。

なんだっけ?そうそう、「天井桟敷ダンスホール」って歌詞には、「よくそのダンスホールに通っている」という意味も含有してるのかなぁって話ですね。まあな、月曜から踊るくらいならよく通ってるだろうよ。

 

揺れる 揺らす 躰にbump
秘密は守りません

秘密守れよ。

体揺らして体当たりしておまけに秘密も守らないなんてどういうことだ。クズなのか?(やめなさい)(4回目)

「秘密」って誰とのなんの秘密かなぁ〜〜

QRコードチケットが天井席だったことかな?(違う)

 

Good Night 勇者はネンネしな
正しい恋などありゃしない

ネンネしな、ですよ。
勇者に対して幼児語を使うこの感じ。なんて肝っ玉の据わった主人公なんだ。←

「正しい恋」などない。主人公の中に「正しい恋」というイメージは存在しており、現在の状況は明らかにそれに反していると。

まあドレスビリビリな女と月曜からパーリナイしてるんだから本人の「正しい」基準から外れてても無理ねーな。

 

揺れる 揺らす アタマがもう
じれったい熱帯夜のよう

最近暑くない????熱帯夜とまでいかないけど何回かエアコンつけたわぁ、マジ暑い。(知らねえよ)

 

You'd have definitely vaporize
絶好調ピンストライプ
才能拮抗 反応待つわけもなくbang on

待って待って待って待って今誰の声私の耳は慶ちゃんに聴こえたんですけど?!?

慶ちゃんですよね?!?!
クッハァーーーーーー!!!!
好きですありがとう

 

あのね、去年のPERFECT HUMANを見てから、慶ちゃんにまたラップやってほしいって思ってたんですよ。慶ちゃん本当にリズム感良いんだよ…絶対ラップ向いてるんだから…って。あーー嬉しい好き。

 

「才能拮抗」ってなんの才能だろうね☆

ピンストライプを着こなす才能かな?(絶対違う)

 

限界は脱ぎ捨て
滑稽で実際大変

Oh No……

テゴシゲやばすぎて私の中の欧米人の人格が出てきた……(んな人格ないだろ)

 

IDK 逃げるが慣例
その場だけで巡らせて悪知恵

クッハァーーーーー!!!!!!!!好きですありがとう

慶ちゃんの「悪知恵」の発音がヤバヤバのヤバ。(語彙力皆無が過ぎる感想)

IDKは「I don't know」の意だそうな。

その場だけの悪知恵巡らせて慣例的に逃げを図る慶ちゃんヤバくない?!?!

"その場しのぎ"を連ね、重ねていく恋。「正しい恋」じゃないね。いいね。

 

So burned the disco down for them!
Whatda 脳天直下 駆け抜ける快感
ハートに刻んだセンスはキレキレ
今日イチのbrilliant choice

グオッフ(吐血)

確実にラップのレベルが上がっていく増田さん……進化が止まらねえ……日本語を英語ライクに発音するの上手すぎる……!!

 

【burn down】
焼け落ちる。全焼する。

お前らのためにディスコ焼いたで!……いやいやディスコ焼いちゃったの?!物騒だな!!(?)

 

「brilliant」の歌い方やばない?!?!巻き舌やっば……私も巻かれたい(は?)

増田さんのbrilliantの歌い方がbrilliantだよ……(頭抱)

 

Side by side総員退避
勝敗はまだまだwhich?
やけっぱちでbeat on

1行目を柔らかく言うと、並んでみんなで帰ろうってことかな?(違う)

んー、でもそんな簡単に身を引く女じゃないからなぁ私////←

つーかシゲにこんなイケボで殴られるなら本望だよね(狂)

 

微笑みのマリアに
果てしない焦燥
聖毋なんかいやしない

聖母スマイルにヤラレて超焦ったツンデレな主人公が「んもう!聖母なんていないんだからね!聖母スマイルしてるけどほんとは聖母なんていないんでしょ?知ってるんだからね!騙されないぞ!」って感じかな??手越くんかわいいね??(手越くんがかわいいこと以外全部違う)

 

Feel your pulse!
It'll be alright!
Aim at the beast

あなたの鼓動を感じて!

全て上手くいくよ!

狙いはあのケモノだ!

、、、、(´・ω・`)?

わからない誰か教えてくれ(他力本願)

 

高笑いしてワンモアステップ
お楽しみはこれからじゃない?

「お楽しみはこれからじゃない?」の歌い方が好きすぎて、オホホホホ/////お楽しみってなんだろ/////みたいな変なテンションになる(いつも変)

このあとの増田さんの裏のピアノ最高すぎない?!?!やばくない?!?!好きすぎる

 

ハッタリカマしてMOVE ON

慶ちゃんんんんん!!!??!?!?!
最初誰だかわからなかった…!それくらい新鮮だった!慶ちゃんこんな歌い方もできるんだなぁカッコいい好き!!

 

はっちゃけないともったいNOW
この瞬間を徹底HACK
絶叫しちゃって無問題
爆音容赦無しスピーカー完全解放ROAR!!!!

好き。

私の脳みその語彙を司る部分(?)が死にました。なんで……なんでこんなにカッコいいんだ……「ROAR!!!!」スラングとして日本語にするとほぼ「がおおおおお!!!!」なので、文字通り増田さんが吠えていて非常に好きですカッコいい。

 

ところでこの箇所はアレな感じで捉えていいのですか?

 

だめ?だめか、だめなのか。いやだって「はっちゃけ」「絶叫」して「完全解放」ってアンタ。え?だめかだめだね。健全な子がブログ読んでるかもしれないからね、うん。よくないよくない。

 

「君の、君の美貌が僕を狂わせた」

 

 


こっちの台詞。

 

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180630122458j:image

 


いや、こっちの台詞。

 

"こっちの台詞大賞2018"ノミネート作品です。ありがとうございます。

シゲに「美貌」と言わせるなんてクレオパトラ楊貴妃小野小町くらいでは?って感じなので、
今日からクレオパトラになれるよう尽力しようと思います。

 

照明落としてキスをしようよ
犯罪的なロマンスナイト
一つ、二つ、刻む音
ここには来ない夜明け

照明落としてキスするなんてシチュエーションなのにこんなに優しい声なのなんで…増田さん超余裕じゃんなんなの…(頭抱) 

「犯罪的なロマンスナイト」とは?法に触れる可能性がある。
→不倫か?(安直)

刻む音はなんだろうね!!うーん、時計の音にしとこっか!!笑

 

というか増田さんの初めて聴くような高音の歌い方と小山さんのハモリが最高の化学反応を!!好き!!手越くんのフェイクもええ!!好き!!特に「来ない夜明け」の上に被ったとこ超好き!!(語彙力なんてものはとうの昔にない)

 

音階外れたセレナーデ
裏切り者のチークダンス
Turn left, turn right 絡む影
慣れない二人のダンス

し、げ、の、は、も、り、、、、好きです

 

【増田×小山】【手越×加藤】の歌声の相性がこんなにいいとは!!こんなにハマるとは!!コヤシゲの歌声が安定しテゴマスが遊べるようになったことがNEWSにとっていかに"強み"であり"表現の幅を広げる"ことになるかを感じますね!!

 

ところで今度こそアレな感じで捉えていい?

 

だめ?だめか、だめなのか。いやだって「セレナーデ」って"恋人の窓下で歌う音楽"のことだし右左に「Turn」してるし「絡む影」ってアンタ。え?だめかだめだね。健全な子がブログ読んでるかもしれないからね、うん。よくないよくない。

 

真剣勝負で臨みたいね
天井桟敷ダンスホール
揺れる 揺らす 躰にbump
秘密は守りません

ここの「守りません」のエフェクトやばやばですよね……

うわーーーーこいつ絶対秘密守んねぇー!!!

って感じがして非常にクズ(やめなさい)(5回目)

からのシゲの「You Ready?」的なやつ最高(的なやつ)

 

Good Night 勇者はネンネしな
正しい恋などありゃしない
揺れる 揺らす アタマがもう
じれったい熱帯夜のよう

梅雨明けたね。夜暑いね。(2回目のサビ、書くこと浮かばなかった)

 

宵を待つ傍ら
ビルの間でMoonriver

ティファニーで朝食をか??オードリー・ヘップバーンか??私の担当はいつからローマ休日を過ごすようになったんだ??(?)

このあとの「Uh〜」のハミングが最高すぎて。これだけで白米3合食べられる。やだもう好き。

 

微かに残ったあの夜のナンバー

思考回路単純野郎なので、「ナンバー」って何の…?って考えても香水くらいしか出てこない、、、ほら、

No.5 香りだけ dress cord

ってシゲも言ってるし…?

テレフォンナンバーではないだろうし…?

 

残り香に虚無感を感じているような小山さんの声が超好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

いやぁ、内容がねえ〜〜〜〜!!

 

『考察』という枷を投げ捨てて感情書きなぐりながらブログ書くとこんなにひどいのか、って感じですね…なんかもういろんな方向にごめんなさい…刺さないで…怒らないで……


NEWSの新曲BLUEのカップリング曲『夜よ踊れ』がとても良いということがちょっっっっっとでも伝わっていたら嬉しいです!!!!したら書いた甲斐があります!!!!

 

 

さーて、次は「夜よ踊れ」のオリジナルカラオケについて書こうかなー!!!(嘘です)(書けるけど流石にくどすぎる)

 

 

 

買ってね!!!!

 

 


(ここから先は6/29現在の気持ちメモ)

デイリー3日連続一位おめでとう♡

増田さん、〇〇を更新してくれて、"ありがとう"を伝えてくれてありがとう。

シゲのクラウドを読んだ時にも思ったのだけれど、"伝わっている"と"伝えてくれる"ことってこんなにも有り難くて愛おしくて嬉しいんだなって、思いました。

超傲慢だけど、NEWSがNEWSファンのことをもっと好きになってくれたら嬉しいなって、思ったりしてます。"ファン"に好意的な気持ちを持ってもらえたら嬉しい。

 

からふる on Twitter: "今日はゴールじゃなくてスタートの日だと思ってる。ずっと一緒に読んできた本に挟んでた栞が突然どこかに飛んでっちゃって、今日までその栞を探してて、やっと見つかった。そんな感じ。栞を見つけたから、やっとまた読み進められる。前挟んでたページはわからなくなったけど、また一緒に読もう、って。"

 

栞、見つけられてよかった。

また、一緒に読もう。

 

何十年後も色褪せない真実のストーリーを。

 

 

NEWSのサッカー曲はいいぞ!

 


BLUE発売おめでとう〜〜!!
無事に出て良かった〜〜!!
たくさん売れますように〜〜!!

 

というわけで、NEWSを褒めようブログもそろそろシリーズ化してきましたが、せっかくなら自分の機嫌を自分でとると同時にBLUE発売もお祝いしちゃお☆という効率重視精神にのっとり(?)今日もブログ書きます!

 

 

 

 

 

 


NEWSのサッカー曲褒め大会〜〜!!!!ドンドンパフパフ〜〜!!!!(もはやNEWSのことを褒められればお題はなんでもいいみたいな空気を感じるがまあまあ)

 

f:id:c5l5rf3l:20180627164024j:image

 

 

 


NEWSにはサッカー曲という部類がある。他に何曲があるの?と聞かれると答えはブラ曲。

 

 

ブラ曲。

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180627164037j:image

 

そう、このブラですね。(他になんのブラがあるのか)(なんちゅーイラスト引用してるんだ)(いらすとやさんありがとう)

NEWSがワコールさんのテーマソングを何度か歌ってて、それをまとめてブラ曲と呼んでます。私が。ブラ曲も良曲揃いなのでいつか褒めたいな。

話が逸れた。
すぐ逸れるねほんと、良くない良くない。

 

さてさてサッカー曲の話でした。サッカー曲というのは、我が陣の金髪ユウヤテゴシがサッカーのお仕事とともにNEWSに持ってきてくれる素晴らしい楽曲の数々の総称です。ユウヤテゴシ、そんじょそこらのサッカー好きじゃない。もうね、サッカーバ。いやごめんごめん口が悪かった手越担のみんな刺さないでくれサッカー小僧くらいにしとく(サッカー小僧)

そんなサッカー曲。恐ろしく良曲揃い。

だが私はそこまで音楽的なトコは詳しくないので(2つ前に伴奏褒めしといてなんやねんって感じですけどね)、歌詞を褒めることにします。歌詞褒め好きなんです。(歌詞考察ブログの下書きが山のようにあります)

この楽曲のここの歌詞最高!!って話するだけのブログです。

では早速キックオフ!

ε ≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ

 

 

 

 


NEWSのサッカー曲は、"サッカー要素が散りばめられた応援歌"だと思ってもらえるとわかりやすい。

サッカー色激強だけど、決してサッカーにしか当てはまらないというわけではない。

その絶妙なバランスを保っている。

そんな、"サッカー要素が散りばめられた応援歌"という観点から見て、好きな歌詞を抜粋して褒めます!

今回は歌詞にスポットを当ててみるけれど、歓声やクラップが入っていたりと編曲の観点からもサッカーが盛り込まれていて、めちゃくちゃ楽しいのよ♡

ではでは。

 

WORLD QUEST

後ろを向いてたら ゴールは生まれない
そうなんだ プレーで証明するんだ

「後ろを向いてたらゴールは生まれない」なんて当たり前。当たり前である。当たり前だからこそ、響くものがある。サッカーにおいて"前を向く"は敵側のコート、攻めの方を向くこと。味方を背に、味方を周りに感じながら、ゴールを見据えて進む。

ところで、"言葉"は人を幸せにすることができるほど力のあるものだけど、同時にときには人を殺せるほどの威力を持つもので、非常に扱うのが難しいなと、最近よく思う。
地球上にたっくさんの動物がいる中で、こんなに言葉を話すのはニンゲンくらいだとどっかで聞いたことがある。(恐ろしく曖昧なソース) 言葉を得たことにより文明を築き栄えた人間が、こんなにも言葉に苦しめられるなんてなんとも皮肉だなって思ったりして。

話逸れた。

言葉じゃなくてプレーで証明しようとするスポーツマン思考がサッカー曲って感じがしていいよねって言いたかっただけ。

真面目なのか不真面目なのか情緒が謎な文章綴ってますが、このまま行きます。(強気)

 

【ONE -for the win-】

涙はもういらない
歓びのパスを回せ
ゴールは夢を待ってる

ゴールで待っている夢を手にするためにはシュートする必要がある。でもね、ひとりで攻めてってシュート決めるんじゃなくて、「パスを回せ」って。パスはひとりじゃできない。ひとりで突き進んでシュートをすることもできるはできるけど、みんなで歓びを感じ、分かち合い、パスをしながら進むことで、ゴールに近づいていくことを求めている。

涙は"もう"いらない、って、涙を流した過去があるってことだよね。涙を流した過去を認め、それも抱えながら、再びゴールに向かって。ひとりではなくみんなでパスを回しながら。行こう、夢に向かって。


【SEVEN COLORS】

何度も倒されたって這いつくばって
明日へパス出せ
I know I'm ready to go
I know I'm ready to go
woo wo o o o
迷い 蹴散らせ

WORLD QUEST』では仲間同士パスを回しながらゴールへ進めと言っていたけれど、この曲の「明日へパス出せ」は、誰に向けてのパスかなと考える。個人的には、"明日の自分"かなぁ。

「何度も倒されたって這いつくばって」って、泥臭すぎるよね。チームメイトやサポーターの人たちはそんな泥臭さも知ってて、認めてて、見守ってくれるから。それ以外の外界からの「諦め悪っw」みたいな声は気にしなくていい。なりふり構わずがむしゃらに、明日の自分を信じてパスを出す覚悟が、泥臭いながらも勇ましくてカッコいい。

「私は、私が進む準備をしていることをわかっている」。何かに向けて準備をしていることって周りにあまり伝わらないし、周りにあまり明かさないけれど、自分は知っている。「今は準備の時だ」ってね。さあ、準備ができたら、"明日の自分"と共に迷いを蹴散らしに行こう!


【ANTHEM】

ゆずれない意志 紡ぎあい
走り出せ ゴールへ

「紡ぎあい」だから、複数人で同一のゴールを目指していることがわかる。仲間と共にひとつのゴールを目指す競技、サッカーを4文字で示している。
時に意志が弱くなってしまうことがあっても、仲間と共に支えあえば、ゴールへ向かって進むことができる。ゴールを目指しているのがひとりじゃないと思えることが、どれだけ心の支えになることか。


【KINGDOM】

果てなくて 嘆いたって
人生(ゲーム)はまだ終わりじゃないんだ

「果てない」と感じるのは辛いことだ。いくらゴールに向かっても進まない、シュートを放っても決まらない。こんなに頑張ってるのに何で、って嘆きたくもなる。でも、「人生(ゲーム)」が続く限りシュートを放つチャンスはあるんだ。

揺るぎない 意志とその感情で
世界一の絶景(ゆめ)
まだ見ぬ明日へ

絶景を"ゆめ"と読む。目指す先に辿り着いた時に見えるであろう景色は世界一の夢だと思っているわけだ。世界一の絶景だって。意地でも見るしかないじゃんね。

 

【BLUE】

We are the BLUE 強くなる
逆境の中を
這いつくばって昇ろう
さあ頂きへ

サッカーにおける「逆境」って何だろう。ミーハーな私がパッと思いつくのは、得点が負けてる時とかアウェイの時とかかな。そんな状況下でも負けじと強くなり、「這いつくばって昇ろう」とする。NEWSのサッカー曲、這いつくばりがち。泥臭いね。フレッフレッて応援してくれる歌詞よりも、共に泥臭く「頂き」を目指す姿を歌う歌詞のほうが、NEWSによく似合うなって思う。

 

 

 

 

 

 


途中で心配してた通り真面目なっちゃった!!!!
なんかごめん!!!!
歌詞考察は真面目になりがちな私が出てきてしまった!!!!
すまん!!!!
あと若干NEWSを重ねちゃったよね!!!!

 


書いてる間に慶ちゃん活動復帰のニュースが入ってきました。

慶ちゃんありがとう。

大好きです。

 

 

 

 

 

吠えろ!!

攻めろ!!

NEWS!!!!

 

BLUEなNEWSを褒めちぎります。

 

まだまだNEWSを褒めます。

 

これは誰のためでもない、私のためです。自分の機嫌を自分でとるため。

お暇があって読んでくださった誰かが少しでも機嫌良くなってくれたらな、と思って公開している、自己満記事でございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォルダにあった青っぽい画像を褒めまーす!!!!!!!

 

何言ってるのかわからないって?

私もです。

 

我ながら何言ってんだこいつと思うんですが、今ツイッターで青い画像をよくお見かけするのに便乗して、画像フォルダにある青っぽい画像を抽出してみたら褒めたくなった。ので褒めます。(勝手)

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224945j:image

早速行ってみよう〜〜!

ε ≡≡≡ヘ(*-ω-)ノ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224247j:image

 

 

 

_人人人人人人人_
> 1枚目これかよ <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

オッケーオッケーその反応待ってた。

我ながらナイスチョイスだと思うんだけどどう????(どう#とは)

私NEVERLAND超好きなんですよ〜〜〜〜
世界観ガチガチに固めてく攻めのスタイル大好きなんです〜〜〜〜
だからエレメント君のことも好きだよ〜〜〜〜(?)

NEVERLANDに行きてえええええ

 

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224334j:image

みんな大好きBYAKUYA。

White期にNEWSファンだった人はみんな好きだと思ってます(言い過ぎ)
NEWSのことが気になってる人がいたらとりあえずWhiteのBYAKUYA見せれば最後の一押しイケる。みたいなとこあるよね(?)

いや、強そうが過ぎる。

なんかもう、ラスボスじゃん。圧倒的ラスボス感。「なんとかラスボスまできたぜ!」ってラスボス戦へ続くトビラ開いてこの人たちいたら自害するよね。ビジュアルを一目見ただけで察するよね『これは勝てない』って。察してソッと自害するよね。

なんの話だ。

 

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224427j:image

少プレのプレミアムショーですね。
私密かに好きなんですよ、この回。なぜならビジュが好きだから。
NEWSは"常時顔面最高"なグループなんですけど、この時のビジュアルが個人的にタイプ。

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224441p:image

そして、顔面が最高すぎて狂ってしまった私が作ったクソコラがこちら。

↓ ↓ ↓ ↓

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224457j:image

 

狂いすぎだろ。

 

 

 

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224538j:image


顔。

 

いや、顔。


シゲ担どころかNEWS担に衝撃が走ったMusic Clip「ESCORT」。

私は脳みそが単純なオタクなので、こう、世界観がどうとか内容の意図がこうとかちょっとムズカシくてわからないんですけど、ひとつだけ声高に叫べるのは、加藤シゲアキって顔がいい。

しかももっとヤバいのが何かって、これ監督:加藤シゲアキなんですよね。この帽子を被ったのもこの角度から撮ることにしたのもこのカットを採用したのも本人という。

はーーーーーーーー!!!!加藤シゲアキやっべえ男だな!!!!

 

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224624j:image

もう2年も前なんですねぇ、NEWS4人でメインパーソナリティを務めた24時間テレビ

24時間テレビをやらせていただけると聞いた時に、メンバー全員ガッツポーズして、ハイタッチして喜んだんです。今までそんなふうに4人で喜んだこと無かったかもしれないな、って思って。」

という増田さんの言葉が、すごく印象的でした。

あと慶ちゃんの

「メインパーソナリティに選んで頂いて、皆さんの中でNEWSというグループが存在しているんだと、とても嬉しく思いましたし、安心しました。」

という言葉。

 

私はNEWSが4人になってからのファンなので、イモトちゃんがマラソンを走った24時間テレビは、イッテQが好きだからという理由でぼちぼち見ていた程度で。

だから、NEWSファンとして24時間テレビを応援できるってなったあと、この言葉を見て正直びっくりした。

24時間テレビのメインパーソナリティって、私が思ってる以上に大役なんだ、って。

事前番組や番宣に出演しまくったよね、もういちいち予約するのめんどくさいから毎日日テレ全録画しようかなってくらいで。笑

当日は武道館にも行ったなぁ、懐かしい懐かしい。


んでデニム衣装の青い画像ね。
あの画像は、24時間テレビ前の音楽番組で「フルスイング」を歌ったNEWSです。
いい顔してるな〜〜〜〜!!!!

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224725j:image

f:id:c5l5rf3l:20180621224738j:image

24時間テレビ本編後半のメインコーナー、よさこいパフォーマンス。

青い衣装だったね。

4人も子供達もめちゃくちゃにカッコよかったんだけど、個人的に誰よりもカッコいい!!って思ったのが、慶ちゃんだった。

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224747j:image

こんなに、こんなに頼もしいリーダーがいるNEWSは最強だと思った。本気で。
全員の最前で「ソイヤーー!!」と叫ぶ慶ちゃん、超カッコいいんだからね!どんだけ惚れさせんだよ!!って感じだったよ!!大好きだよ!!

 

 

 

…え?一個前の「ESCORT」とテンションが違いすぎるって?情緒ジェットコースターかよって?

 

それな。

 

じゃあまあ今日はこんなところで!!

以上!BLUE発売前の景気付けでした!!

 

 

 

 

 

 

f:id:c5l5rf3l:20180621224851j:image

躓いてまた迷ってる
誰だって未来は不確定さ

道に残ってる足跡に
またちょっと勇気が湧いてくる

 

足跡は、ちゃんと残ってるよ。

踏ん張ろう。

 

NEWSの楽曲の"伴奏"の素晴らしさを語りたい!


NEWSを褒めたい。

 

「この前も同じこと言ってたぞお前」

 

それな。

それでも褒めたりないのだ。まだまだ自分の機嫌を自分でとります。ストレス発散しないとやってられん。

 



 

 

 

 

 

 

NEWSの楽曲のこの伴奏が好きなんです大会〜〜〜〜!!!!ドンドンパフパフ〜〜〜〜!!!!

 

 

今日はNEWSの楽曲褒めです。

 


そもそもの始まりは私に届いた一通のメッセージ。

「EPCOTIA」の間奏でオーボエ使ってるの控えめに言って最高じゃないですか??

わッッッッッかります!!!!(大声)

控えめに言って最高。

 

これがキッカケとなり、フォロワーさんにNEWSの楽曲の好きな伴奏を募集しました。

この大会、完全なる私の自己満で始まったのだが、思ったよりたくさんの方が参加してくださって、かなり楽しませていただいた。それを抜粋しつつまとめたいと思う。

確実に一部の人しか面白くないだろうなんなら読んで面白い人いるかなって感じなんですが安定の自己満なので許してください()

(順番は適当です)

(筆者、楽器経験はあるもののほぼ打楽器しかやってなかったので音楽知識に偏りがありまして…いろいろ大目にみてくださいw)

 

 

ーーーー ーーーー ーーーー
「EPCOTIA」
オーボエバスクラの間奏(2:19〜)(2:23でバスクラが良く聴こえる)
・ピアノ伴奏(2番Aメロ小山手越パート)
ー そのあとのシゲパートから刻みが入るのがまたいい。

EPCOTIAのオケは最高。初聴きから思ってたけど聴けば聴くほど最高。

「BLACKHOLE」
・ラストの音が下がるエフェクト
・0:30〜と1:35〜のピアノ

BLACKHOLEは全体を通していろんな音が出たり入ったりしているのがBLACKHOLE感あってとてもいい。(語彙力)

「Brightest」
ライブで4人がダンスしていた間奏が!!最高!!オシャレ!!冒頭のトライアングルの刻み好き。手越くんの大サビ終わりとかも!

「星に願いを」
・ヴァイオリンの連符(2番Bメロ小山パート)
これフォロワーさんに言われるまで気がついてなくて、言われて聴いてから超好き!!1番の同箇所にはないんすよ…それがまた良き…

「ヒカリノシズク」
AメロからBメロに移るところの音階の刻みが良き!

大サビのシゲパート終わりの木管の連符が!!好きです!!

「Share」
イントロ聞くだけで泣けますよね…?クラップのような乾いた音が入っているのが個人的に好き!大サビ手越くんの伴奏のメロディーも!

恋する惑星
全体的にポップ感のある伴奏!増田さんのラップ裏がツボ!

「Wonder」
不気味な刻みで始まるイントロめっちゃあがりません?!脳内で特効がバーン!ってなる(?)  サビ裏のサウンドもめちゃくちゃにカッコいい!!

「星の旅人たち」
イントロのストリングス!!あと間奏オシャレすぎる!!個人的に、星がテーマの楽曲に入るウインドチャイム好きなんですよね(マニアック)

日はまた昇る
これまたイントロのストリングスが良き!!
あと筆者が打楽器経験者なのでこの楽曲は打楽器を褒めたい。2:27〜 のC.シンバルからのウインドチャイム好き
随所にスネアがいるからマーチ感があるとこもいい!

AVALON
特徴的な刻みが良い。サビ前とか特に!!大サビのマス→テゴのところ、極限まで音を減らして拍を刻むだけなの好き〜!

「Silent Love」
増田さんのラップ、前半に比べて後半になると刻みが入って音が増えるのがアガる!!
1番Aメロにはなかったピアノの和音が2番同箇所に入っているのが切なく苦しい…好き…

「NEWSKOOL」
前奏が全体のオシャレ感を演出してて!!いい!!4人が回すラップの箇所も、改めて伴奏を聞いてみるといろんな音が入り混じってて面白い!手越くんパート2:04〜のペットカッコよくて好き!

「メガロマニア」
冒頭のラスボス感(?)が高まる!EPCOTIAコンサートで前奏流れた時の興奮ったらもう!

「ミステリア」
冒頭の増田さんパート「ミステリアーー!!!」後の木管楽器の連符が!!好きです!!

「BLACK FIRE」
冒頭だけ入っているピアノ音が個人的に好み!!徐々に消えてくのがいいのよ…!

「BYAKUYA」
イントロ、冒頭グロッケン!からの木管連符からの金管の低音!デッデッデッデ〜↓ 背筋ゾクゾクする〜!!

間奏はもうあれですね、スコア見たいです!って感じっす。

「HAPPY ENDING」
最初はピアノだけで徐々にパーカッションや弦楽器、クラップ等が増えていく、盛り上がってく感じが素敵…!!1番と2番の同箇所を聴くだけですぐわかるくらい、全然違うの、曲の広がりを感じることができて好き〜!!


☆ピアノ伴奏が好き!
「ピアノ伴奏が好きです!」というメッセージが多かったので1項目にまとめてみます。

シリウス

イントロ裏のピアノ超イイ…大サビシゲパートの裏も超イイ…

「愛言葉」
滑らかな伴奏が優しい曲調を演出してて最高。

プラトニック」
前奏の切なさ…!!同じメロディーなのに前奏と後奏で全然違う印象があります!

「Smile Maker」
ニゾンの音が!!良き!!冒頭山Pソロの裏の伴奏が超好きっす!!

「秋の空」
単調ながらも優しいピアノでの拍刻みが好き!

「Distance」
1:16とか2:59あたりの跳ねるような音が心地よくて好き!


☆ベースが好き!
私がベース好きなんです。(個人的に)

「JUMP AROUND」
本当にかっこいい。1:52〜 が特に最高。

「エンドレス・サマー」
3:08のギター?ベース?が個人的ツボです!

「whis・per」
超かっこいいから聴いてくれ。

 

☆「NEWSICAL」
メッセージが一番多く届いたのがこの楽曲でした。伴奏だけで酔いしれることができるくらい最高!!(語彙力)

「NEWSICAL」はオリジナルカラオケ入ってるのでそれをぜひ!

1:16-1:45 いろんな楽器が2小節ずつで楽器紹介のような動きをするところがテンションあがる!!
2:09〜 後乗りになるところもいいし
3:13〜 ティンパニロールが高まる!!

 

私的スコアが見てみたい楽曲ランキング1位!!!

 

 

↓NEWSICALのオリジナルカラオケが好きすぎて拗らせた女のツイート

からふる on Twitter: "その中でも、やっぱり「NEWSICAL」のオリジナルカラオケは特別好き。まず手越くんの多重録音がしっかり聴こえる時点で収録する"意味"があったと思うし、伴奏という域を超えて、曲としてカッコいいんだよ〜!慶ちゃんの「Oh Gosh!」の後の2小節ずついろんな楽器が楽器紹介みたいに回してるのほんと好き"

 

 

 

 

全体的になんかマニアックだったね!!

あと全体的に語彙力がない!!

「良い」「好き」しか言ってない!!

つまんねえブログだな!!
お付き合いいただきありがとうございました!!

NEWSの楽曲はどれも最高です!!

 

あれからNEWSの楽曲を聴けなくなっている人もいると思う。無理して聴く必要ない。NEWSの楽曲を聴くことが快にならないあいだは離れてみて良いと思う。もしまた聴けるようになったら、ぜひ伴奏も聴いてみてください。

 


そして最後に!!!!
6月27日発売の新曲「BLUE」の伴奏も本当に本当に最高です!!!!

 

W杯のテーマソングで、「ニッポン」という言葉が何度も出てくる楽曲なんですが、和楽器がたくさん使われているんです!箏が特に印象的です!本当に!伴奏好きの血が騒ぐので!皆さんぜひ買って聴いてくださいませ!

 


全曲の編曲者さんに敬意を込めて。