世界にほんの少しの彩りを、

何年経っても色褪せないような、大事な大事な一日にしよう。

NEWSの魂(うた)は終わらない!

 


私NEWSのサッカー曲が好きなんですよ〜〜!!


って話は前にブログでしてるんですよね。お話済みなんですよね。わかってる、わかってるよ。


わかってるんだけどさ〜〜!!


「SPIRIT」がいい曲なんだわ〜〜!!

 

 

私歌詞分析大好き人間なんですけど、「SPIRIT」の歌詞も最高なんです。でもまだ発売してない(安定の発売未定)し、全部の話するとクソ長くなるし。(すぐ数千字書いてしまう人)


でも何か書きたい!!


というわけで、少しだけ!軽く!書きます!

手越くんCWCのキャスター就任おめでとうの気持ちを込めて!

 

 

 

 

【spirit】

(人間の心の働きとしての)精神、魂

元気、勇気、気迫、意気

 

めちゃくちゃ意味が多い単語だけど、この単語が出てくる歌詞

誰にも奪わせないSPIRIT

から考えると上記の意味あたりが当てはまるのではないかと。不可算名詞っぽいし。(ちなみに可算名詞だと「幽霊」って意味もある。この意味だったら単なるホラー曲だね。笑)

 

や〜〜!!魂、気迫、意気ですよ!!このスポーツマンシップな感じたまらないですよね〜〜!!(語彙力)


ダラダラ長く書きたいわけじゃないので、全歌詞は取り上げず、サッカー曲の特徴の一つである増田さんのラップ箇所についてだけ書きます!

 

 

 

以前のサッカー曲の記事で、NEWSのサッカー曲について、

NEWSのサッカー曲は、"サッカー要素が散りばめられた応援歌"だと思ってもらえるとわかりやすい。

サッカー色激強だけど、決してサッカーにしか当てはまらない、というわけではない。

その絶妙なバランスを保っている。

って書いたんだけど、今回もこれが当てはまる。私は、NEWSのサッカー曲のこの絶妙なバランスを保っている歌詞が大好きなのだ。

 

というわけで、いよいよラップ詞の部分を見ていこう。

 

代わる代わるsymphony

譲れない思い譲らないように

 

【symphony(シンフォニー)】

1.交響曲。オーケストラによって演奏される大規模な楽曲。

2.いろいろの異なった要素がまじり合って、ある効果を生み出しているたとえ。


オケの話ではないから2かなぁ。2は1から派生したもので、簡単に言うと調和という意味。


「代わる代わる」という言葉が、サッカーのパス回しを連想させる。同じ行為を入れ替わりながらやることを意味しているので、メンバーでパスを回しながら調和を、強い力を生み出しているということである。


そして続き。


早速他の箇所の歌詞を引用してしまって申し訳ないんだけど、楽曲冒頭のシゲパートの

諦めることだけただ

諦めてしまえばいいんだ

という歌詞が初視聴の時から大好きなの。「諦める」ことを諦めるという、強さ漲る感じがいいなぁと。


ここのラップ詞の箇所と似た言い回しですよね。

「譲れない思い」を譲らないように。自分の信念を曲げずまっすぐに突き進もうという力強い前向きさが、清々しくてカッコいい。

 

繋ぐ意図、未来へとkeep on trying

 

【keep on doing】

〈〜し〉続ける。動作や状態の継続を表す。


「keep  doing」でも「〈〜し〉続ける」という意味になるんだけど、onが入るとより強調した表現になる。「執拗に続ける」って感じのニュアンスがあるの。…英語の授業みたいになっちゃった。笑


んまあつまり、メンバーの意思疎通を図って意図を繋ぎ、未来へ向けて「挑戦し続ける」「挑戦し続けろ!」ということである。はわぁ〜カッコいい。

 

we know we can do it   it's so tight

 

いよいよ中学の英語の授業になってくる…笑

私たちはできると知っている!まではいいとして。

it's so tightでちょっと「ん?」ってなりません?「それはめっちゃキツい」…どゆこと?ってな。


これは主にアメリカで使われるスラング英語的な使い方なんですね。「That’s tight!」ってほうが聞くかもしれない。


簡単に言うと、「いいね!」「イケてるね!」「マジ最高!」って感じです。笑


私たちはできる!マジ最高!!!!


ラップならこれくらいのイケイケ感あってもいいな〜〜!って個人的には思います。笑

 

one for the dream 限界などない

one for the team そう信じてfight

 

ひとりは夢のために。

ひとりはチームのために。

という声に呼応するような増田さんの言葉。


「限界などないと信じてfight(戦う)」


あ〜〜!!わかります!?このスポーツマンな感じ!!この前を見て突き進む勇ましさがいいんですよ〜〜!!(テンション上がって考察能力がなくなってきた人)

 

思い出して 思い出して 心に眠る夢のGOAL

 

ここの増田さんの歌い方がはちゃめちゃに好き…


忘れないで、思い出して。あの頃夢に見た、未来に期待し描いた、君だけの夢のGOALを。


この強いメッセージ性も、NEWSのサッカー曲の好きなところなのです。サッカーの内容にとどまらず、あらゆることにおいて、夢を見ながら前を見据えて進む力を与えてくれる。

 


NEWSはたくさん応援歌を歌っているけれど、「SPIRIT」に限らず多くのサッカー曲は、その中でもそっと背中を押してくれるというより一緒に横を走ってくれるような熱い想いを感じられるなぁと思っている。

 

このブログを書いている間に、また新しい嬉しいNEWSのニュースが入ってきました。(年明けに密着ドキュメンタリーをやるってさ!楽しみ!)


NEWSの、口だけ、歌だけではなく、自ら「夢に向かって突き進む姿を見せてくれるところが好きだ。

 

 

後悔したあの日々も

きっと勝ちへの大きな一歩

 

 

今年一年のいろんな日々を全部抱え込んで、勝ちへまた一歩進んでいこう!!

残り1ヶ月を切った2018年もNEWSと一緒に駆け抜けよう!!

 

という我ながら暑苦しい言葉が出てくるくらいにテンションを上げてくれる楽曲。それが「SPIRIT」です!


CWC期間にたくさんこの楽曲を聴けるのが楽しみだ〜!

シングルなんて高望みはしないから、来年のアルバムに入りますように〜!(来年アルバムが出る前提で話している人)

 

(軽く書くと言ってたのに2500字書いた←)